« サッカー:クリスティアンはヘルサ・ベルリンへ | Main | サッカー:ロマリオがまた1ゴール »

terça-feira, 31 de janeiro de 2006

サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その5 パルメイラス離陸

パルメイラスPalmeirasは、最終的にべネズエラVenezuelaに向かって離陸した。

サンパウロのグァリューリョス国際空港を離陸したのは、1月30日月曜日の13時で、ほとんど24時間遅れであった
元々は、日曜日の15時15分に予定されていた。

パルメイラスは、この水曜日(2月1日)に、リベルタドーレス杯南米選手権の試合で、ベネズエラのサン・クリストバルSan Cristóbalでデポルチーボ・タチラDeportivo Táchiraと試合を行う。

チームは、カラカスCaracasにはブラジリア時間の18時過ぎに到着する。
そこから定期便でサント・ドミンゴSanto Domingoに向かい、それからバスでサン・クリストバルSan Cristóbalへ行く。

-------------------------
パルメイラスの役員は、この遅延について、機体の故障を原因としたヴァリグを訴えることを検討するという。

-------------------------
また、監督のエーメルソン・レオン監督は、飛行機が怖いことを記者団に漏らした。
機内では、気を紛らわすために、本を読むそうだ。

年齢と共に、状況は悪くなっているそうだ。
飛行機が、自分のキャリアを短くしているともいっていた。

最初に飛行機に乗ったのは、1969年のことだという。

spd20060130g

|

« サッカー:クリスティアンはヘルサ・ベルリンへ | Main | サッカー:ロマリオがまた1ゴール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8430385

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その5 パルメイラス離陸:

« サッカー:クリスティアンはヘルサ・ベルリンへ | Main | サッカー:ロマリオがまた1ゴール »