« サッカー・サンパウロ州選手権 その4 コリンチャンス、ノルエスチに敗れる。 | Main | サッカー:ロドリゴ・タバタはサントスと契約 »

quarta-feira, 11 de janeiro de 2006

サッカー:アモローゾはミランへ飛ぶ

アモローゾAmorosoはミランに飛んでいった。

①アモローゾとミランの契約が近く、サンパウロFCがいらいらしている。

アモローゾは、この水曜日(1月12日)にもミランと契約するかもしれない。
そのように、イタリアの新聞"Corriere della Sera"が伝えているそうだ。

昨日まで、アモローゾはサンパウロFCから提示されて契約を検討していた
3年間の契約である。

アモローゾは、2006年の活動が始まる昨日は現れなければならなかった、しかし現れなかった
アモローゾの代理人ニヴァウド・バウドNivaldo Baldoは、最後の日にミランからの接触があったことを認めている。

アモローゾは、イタリアで2倍の給料を得るために、サンパウロFCを去ろうとしている。 サンパウロFCでは、アモローゾの給料は付きに15万レアル(770万円)である。 欧州では、彼は14ヶ月の契約で、月に31万レアルを受け取るであろう。

サンパウロFCは、まだアモローゾと契約する希望を持っている。 まだ、給料については交渉中であるとして、それにすがっている。
また戻ることがあれば、提示を減らせると信じている。
サンパウロFCはまだオプションがある。

②アモローゾは7日間の考える時間を要求した。

サンパウロFCは、アモローゾがサンパウロFCにとどまるかどうかを決定するまで何日か待つことを受け入れざるを得ない。

アモローゾは、ミランへの移籍の交渉をしているのだが、将来を考え決定するために7日間を要求する手紙をサンパウロFCの社長に送った。

「待つのか待たないのか決定する会議をする。 これは新しいドラマだ。 自分はドラマは好きではない」と、サンパウロの社長のマルセロ・ポルツガウ・ゴウヴェアは言った。

「アモローゾは、彼にとってよいことを決定するのにとても慎重である。 外国の提示と競争しないことは知っている」と続けた。

アモローゾは、カンピーナスCampinasにいた。 そこで、サンパウロから提示された契約を検討していた。

③ミランへ飛ぶ

サンパウロFCの役員は、水曜日の午後遅くアモローゾと代理人のニヴァウド・バウドNivaldo Balboがミランに飛ぶことを知らされた。
ミランから提示されている1年半の期間の契約を結ぶこと、についてミランの役員と個人的に話し合うためだ。

サンパウロFCに残留するために、アモローゾは保証の意見え3年の契約期間を要求した。 そしてミランはサンパウロFCの提案とちょうど同じ金額を提示した。違うのは、金額は1年間の契約で支払われるという点である。

アモローゾは、個人的にミランに行って、ミランの持っている計画を知りたいという。

ミランにはすでにGilardinoとSchevchenkoがいる。
そして、Inzaghiが控えである。
アモローゾは、控えを争うのは望まないという。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権 その4 コリンチャンス、ノルエスチに敗れる。 | Main | サッカー:ロドリゴ・タバタはサントスと契約 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8122179

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:アモローゾはミランへ飛ぶ:

« サッカー・サンパウロ州選手権 その4 コリンチャンス、ノルエスチに敗れる。 | Main | サッカー:ロドリゴ・タバタはサントスと契約 »