« サッカー・サンパウロ州選手権 その20 パルメイラスのレオン監督とエヂムンドが揃って裁判所へ召喚へ | Main | ブラジル・サンパウロの「断水」 その2 通水 »

terça-feira, 24 de janeiro de 2006

サッカー:エーメルソンが捕まった

1月21日のニュースで、元コンサドーレ札幌、川崎フロンターレ、浦和レッズで、現在カタールal-saadに所属しているエーメルソンが、1月20日にリオ・デ・ジャネイロの空港でフランスに向かって出国時に連邦警察に逮捕されたというニュースがあった。
spd20060122g

昔から、彼には「年齢疑惑」があったのだが、書類の偽造を2ヶ月前から内偵していたという。

連邦警察によると、マルシオ・エーメルソン・パッソMárcio Emerson Passosという名前は、マルシオ・パッソス・ヂ・アウブクェルキMárcio Passos de Albuquerqueの詐称だそうだ。。

彼の罪は、観念の詐称と偽造書類の行使だそうだ。
これは、5年の罪になるという。

彼は、カタールで5ヶ月プレイしており、ファンのアイドルとなっているそうだ。

マルシオ・パッソス・ヂ・アウブクェルキMárcio Passos de Albuquerqueは、1978年9月6日に生まれているそうだ。(27歳ということになる)

1995年に、彼の母親のカルメン・ルシア・パッソスCarmen Lúcia Passosがノヴァ・イグアスNova Iguaçuの裁判所juiz de direitoに行って、息子の出生届registro civilをしていなかったと申し立てたそうだ。
彼女は、息子の名前はマルシオ・エーメルソン・パッソMárcio Emerson Passosと意って、間違いを起こさせた。

登録所では、カルメンは息子の出生日は1981年9月6日と宣誓した。
マルシオは、3歳若くなったし、これで身分証明書carteira de identidade、運転免許証habilitação、納税番号CPF、選挙登録título de Eleitorを全て偽物で取得することができた。

連邦警察の本部でも、彼は名前はマルシオ・エーメルソン・パッソと断言し、これを明らかにすると言った。

「こういう事務処理はチームをだますものだ。 選手は将来を約束された、17歳だったとして紹介された。しかし、もっと年齢が上の経験がある選手だった」と警察の刑事は語った。

彼のパスポート。
(何故か母親の名前しかない。)
spd20060122d
spd20060122e

そして、身分証明書と運転免許証。
spd20060122h

何でも、母親が2度も、出生届けを出していて、それも届け出た名前が違うという、よくわからない不思議なことを利用して「年齢を詐称」していたようだ。
出生証明書が2通あるという。
spd20060122f

若く見せた方が、若いのに才能があると思われて、海外で高く売れるという。

そういう選手が他にもいるという。

連邦警察は、今まで何度も彼に対して呼び出しを掛けていた。
しかし、彼はこの5年間海外にいたので、そんな呼び出しがあったとは知らなかったという。

呼び出しに応じなかったので、「逮捕」となったようだ。

-------------------------------
ブラジル選手では、「雇うとき」の質問で、生まれたときの「干支」を言わせるとか出来ないしな。

「小さい頃みた番組」も、テレビがなかったかもしれないし。

学校の修了証明書は、いくらでも売っているし。
それにブラジルでは小学校から落第があるで、終了の年齢はまちまちだ。

何がいいだろう。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権 その20 パルメイラスのレオン監督とエヂムンドが揃って裁判所へ召喚へ | Main | ブラジル・サンパウロの「断水」 その2 通水 »

Comments

「ブラジルがW杯で X度めの優勝を決めたのは
あなたが何歳のとき?」ってのは如何でしょう?

Posted by: セパ琢磨 | terça-feira, 24 de janeiro de 2006 at 12:01

>セパ琢磨様
それも考えたのですが、サッカー選手の年齢を考えると、1994年と2002年しかありません。(1970年だと、現役も怪しいです。)
想定問頭集に入っているかも知れません。
でも、元々こういう聞き方は年をはぐらかす女性相手にするんですよね、普通はこういう質問はしないですよね。

Posted by: Sao_Paulo | terça-feira, 24 de janeiro de 2006 at 12:17

こういうことをGatoというんだそうです。。

確かに出生証明書とか、結婚の暦?とかもう、訳わかなんない書類の多いこと。。
何でもできるしねぇ。。ブラジル。。。

でも例のペルーの事件があったから少しは、マトモになるのかな?ブラジルも。。

Posted by: Gabbyna | quarta-feira, 25 de janeiro de 2006 at 01:02

>Gabbyna様
やたらと書類が多くで、手間がかかる割には、こんなことが起きうるわけですね。
おそらく、この母親は字が読めなくて、最初もディスパシャンテを使ったんでしょうけど。
その次は、当時16歳の息子の将来ためにやったんでしょうね。
いっぱいそんなことってあるんでしょうね。
息子にそこそこの実力もあったからできたわけでしょうが。
最近は、コンピューター化されているけど、デモできそうな気がします。
ところでそちらは相当に暑そうですね。
こちらは扇風機だけで、冷房がいらないので、助かります。

Posted by: Sao_Paulo | quarta-feira, 25 de janeiro de 2006 at 17:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8316602

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:エーメルソンが捕まった:

» エメルソン、年齢サバ読み逮捕 [今を生きる+A]
元・浦和レッズのエメルソンがRJトム・ジョビン国際空港で逮捕されました容疑は内容 [Read More]

Tracked on quarta-feira, 25 de janeiro de 2006 at 13:02

» エメルソン逮捕の件 [微熱日記]
元浦和レッズ・エメルソン逮捕の報が。容疑は年齢査証のパスポート所持、リオデジャネ [Read More]

Tracked on quinta-feira, 26 de janeiro de 2006 at 06:01

« サッカー・サンパウロ州選手権 その20 パルメイラスのレオン監督とエヂムンドが揃って裁判所へ召喚へ | Main | ブラジル・サンパウロの「断水」 その2 通水 »