« サッカー:ロマリオとコリンチャンスの交渉 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その9 »

quarta-feira, 4 de janeiro de 2006

サッカー:ロマリオはやって来る。

今、いないのは背番号11だけだ。
ヴァスコ・ダ・ガマでの活動開始の最初の日、監督のレナット・ガウーショRenato Gaúchoは、FWのアレックス・ジアスAlex Diasの到着を歓迎した。
アレックス・ジアスは、新年を父親とフォルタレザで過ごしていた。
spd20060103n

先週の金曜日(12月31日)に、ロマリオが役員と「解決されるべき懸案」について話していたのだが、社長のエウリコ・ミランダはヴァスコ・ダ・ガマは何もロマリオに負わせていないと言った。

「ロマリオとは何も争いはない。 何のことを言っているか知らないし、彼は全く自分に細かいことを言ったことはない」と、エウリコ・ミランダは言った。

ロマリオとの間にあることは、言葉のことだけだ。 5ヶ月前と同じことである。9日に休みから戻ることを保証した。 もし彼が言葉で責任解除の確認を頼むならば、問題はない。 しかし、残留を決めたあとだ。」

選手達の間では、ロマリオが現れるか疑問視しているとしても、役員とコーチ陣の間ではチームのスターの残留は手中にしている。
ロマリオは、ブジオスで休暇の最後の日を楽しんでいる。
ロマリオの現れる日は、1月9日に予定されている。

「ロマリオはいつでも現れるだろう。間違いなく彼はみんなとここにいて、ヴァスコ・ダ・ガマで戦う。それを静かに待っている」と、レナット・ガウーショは言った。
spd20060103o

|

« サッカー:ロマリオとコリンチャンスの交渉 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その9 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8008957

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオはやって来る。:

« サッカー:ロマリオとコリンチャンスの交渉 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その9 »