« サッカー:ロマリオの、ロマリオによる、ロマリオのためのヴァスコ その3  | Main | ブラジル・サンパウロの「厳重警備刑務所」襲撃 その1 »

quinta-feira, 12 de janeiro de 2006

ブラジル・サンパウロは「夏」 その16 1月11日、12日

ブラジル・サンパウロは、このところ暑い。
暑いといっても、32度程度。
それに30度を超えているのは、日中の3-4時間程度。
spd20060111q

更に、日陰にはいると涼しい。
午前中も10時頃までは何となくひんやり、16時を過ぎるとどんどんと気温が下がる実感がする。

それでも、日中の暑さがやはり夜になっても残っているようで、扇風機をつけた。
パソコンの熱が、ちょっと部屋にたまって暑く感じるのだ。

でも拙宅の1階は「地下室でもないし、洞窟でもない」のだが、どんなに外が暑くても、ヒンヤリしている。
夜になると、布団にくるまってテレビを見るような環境である。
エアコンは全く必要ではない。

今日は午後は雲が出ていたのだが、雨は降らなかった。
ちょっと蒸し暑くも感じるような一日でもあった。

ニュースを見ていると、ブラジルの最南部のリオ・グランヂ・ド・スル州ではとんでもない暑さになっているようだ。
州都のポルト・アレグレでは30度台の後半になっている。
内陸部では40度を超えているそうだ。
このあたりは、昨年も同様で、おまけに雨が降らずに農業生産に大打撃があったところだ。
今年も、同じことになりそうだ。

3-4ヶ月前には上流の雨量が多く、水量が多いといわれていた「イグアスの滝」も細ってちょろちょろになって、随分と寂しくなっている映像が流れた。
「20060110JH-FozdoIguacu.wmv」をダウンロード

水量が少ないと、それだけボートで滝壺に近づく出来るという楽しみもあるのだが。

|

« サッカー:ロマリオの、ロマリオによる、ロマリオのためのヴァスコ その3  | Main | ブラジル・サンパウロの「厳重警備刑務所」襲撃 その1 »

Comments

DVD後半にあったイグアスの滝の模様も見ました。  あれはたくさん水がありましたが、
今は少ないんですね。。  こちらはたくさん降ったからてっきり向こうもそうなんだと思っていましたが、やはり広い。  
今日は一日とても心地よい温度でした♪

Posted by: DINDINHA | sexta-feira, 13 de janeiro de 2006 at 02:12

ブラジリアも一年中暑くも寒くもない贅沢な気候ですので、もう一生ここから動けないような気がします(笑) 今月末、厳冬の日本に帰るなんて、自分でも信じられません。まぁ、たったの1週間ですけどね。風邪をひかないよう気をつけないと。

私がイグアスの滝に遊びに行ったときは、水量が増えすぎてアルゼンチン側の遊歩道が閉鎖される2日前でした。豪快でしたがあまりに水量が多すぎて水が茶色だったので、次は透明で、かつそこそこ水量のある滝のときに遊びに行きたいな~。

Posted by: nori | sábado, 14 de janeiro de 2006 at 11:14

>Dindinha様
イグアスの滝は、パラナ川にあって、源流はクリチーバ付近なんですね。あのあたりに降っていないというわけですね。
最近は雨が降らないから「洗濯物干場」が無くても良いですね。

Posted by: Sao Paulo | sábado, 14 de janeiro de 2006 at 23:29

>Nori様
いつも水は赤いような。
透明になるんでしょうかね。

Posted by: Sao Paulo | domingo, 15 de janeiro de 2006 at 00:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8137179

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「夏」 その16 1月11日、12日:

« サッカー:ロマリオの、ロマリオによる、ロマリオのためのヴァスコ その3  | Main | ブラジル・サンパウロの「厳重警備刑務所」襲撃 その1 »