« ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その5 | Main | サッカー」サンパウロFCの役員は、アモローゾは残留に近いと言った »

terça-feira, 3 de janeiro de 2006

ブラジル・サンパウロの新年 その7 1月3日

1月3日までは、「正月三が日」なのだが、ブラジル・サンパウロではとうの昔に「正月気分」などありはしない。

市内を走る車は、徐々に増えてきている。

このところの問題は、連日の雨である。

昨夜21時頃から降り始めた雨は、朝まで激しく降り続いた。
サンパウロの市内各所で冠水や浸水がおき、交通が途絶し、家屋が崖崩れで倒壊している。

午前中は、晴れたりして、気温も上がりそうだった。
しかし、15時には突然に滝のような雨が降った。
空は明るく青空も見えたのに、何の前触れもなかった。
この雨が30分ほどで止んだ。

そして、また晴れていた。
だが、夕方になると、また怪しい雲行き。

19時過ぎには、まだ降り出した。
そして、21時頃には、雷を伴って、激しい雨に変わった。
21時15分頃には、とうとう今年になって、最初の停電。
あわててロウソクを灯した。

幸いなことに5分くらいで、ふたたび電気が通じた。
短い時間でよかった。
しかし、雨は引き続き、強く降っている。

アマゾン方面から湿気をもった空気がやってきて、サンパウロ上空あたりで、ウルグアイ方面からの冷たい空気とぶつかって、不安定な大気になっているという説明はともかくも、連日の大雨には疲れてきた。


|

« ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その5 | Main | サッカー」サンパウロFCの役員は、アモローゾは残留に近いと言った »

Comments

午後降って、夜また降るとは思いませんでした。傘を持っていたんですが、しっかり濡れてしまいました(涙)

Posted by: desclassificado | quarta-feira, 4 de janeiro de 2006 at 11:25

>desclassificado様
しかしよく降っていましたね。
こちらでは、雨が降ったら、傘など全く役に立ちませんね。
しとしと雨なんかありませんね。

Posted by: Sao Paulo | domingo, 8 de janeiro de 2006 at 03:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7992260

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの新年 その7 1月3日:

« ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その5 | Main | サッカー」サンパウロFCの役員は、アモローゾは残留に近いと言った »