« ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その17 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 第2節終了 »

domingo, 15 de janeiro de 2006

サッカー・サンパウロ州選手権 その9 コリンチャンス対ポルツゲーザ・サンチスタ

1月15日曜日のサンパウロは大変暑い日だった。

快晴というわけではなく、空に雲は浮いていた。
昼前には、30度を超えて、32度にはなったようだ。

サッカー・サンパウロ州選手権のコリンチャンス対ポルツゲーザ・サンチスタの試合は、コリンチャンスの事実上の本拠地であるパカエンブー競技場で、18時10分にキックオフである。

コリンチャンスにとっては、昨年11月20日のブラジル選手権の第40節の対インテルナシオナウ戦以来のパカエンブー競技場ということになる。

だが、あまり観客は多くなさそうだ。
13時頃には、競技場周囲で商売をする人たちが店を開き始めた。
でも、16時になっても、その店にはあまり客がいなかった。
17時になっても、競技場へ向かう人があまり歩いていない。

応援歌を歌いながら歩く人もいないようだ。

16時に始まっているマリリア対パルメイラスの試合がテレビで中継されている。
先行されていたのだが、後半25分で1対1になっている。

同じく16時に始まったリオ・デ・ジャネイロ州選手権のヴァスコ対マドゥエイラの試合は3対0なのだが、ロマリオは点を入れていない。

17時40分現在、サンパウロは雲で覆われた。
夕立が降るのだろうか。

17時41分、パルメイラスが1点入れた。逆転だ。
後半23分にエヂムンドと交代したワシントンが、後半31分に決めた。

18時に家を出て、ちょうど試合が始まる頃に、競技場の中に入った

予想通りガラガラだった。

結局、入場者が8000人余りと発表された。
コリンチャンスの先発メンバーと控え
spd20060115d
spd20060115f

(ポルツゲーザ・サンチスタの先発メンバーと控え)
spd20060115e
spd20060115g

セバもよかった。
カルロス・アルベルトもよかった。

ロヂネイもよかった。

エドゥアルド・ラチーニョもよかった。

試合中に、雨粒を感じることもあった。
風が程度に吹いて、とても気持ちよかった。

------------------------------
結果は、5対1でコリンチャンスの圧勝。

新加入のラファエル・モウラが先取点。
spd20060116p

ニウマールは2得点。
そして、エルトンが1点。
エルトンのゴールは、観客の感動を呼んで、エルトン・コール。
spd20060115i

最後にまたニウマールがだめ押し。
spd20060115j

ニウマールは、普段はあまり動かないところがある。
走ったら速いのだが、必死なところを見せるのは時々だ。

よく転がって、アピールをするが無視される。

しかし、ゴール前に入り込むと、とても素早い動きをする。
今日の3点は、すべてゴール前で決めたものであった。

ゴールシーンをニュース映像から。
「20060115Corintians-PortugesaSanta.wmv」をダウンロード

|

« ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その17 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 第2節終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8184200

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権 その9 コリンチャンス対ポルツゲーザ・サンチスタ:

« ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その17 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 第2節終了 »