« サッカー:ロマリオの、ロマリオによる、ロマリオのためのヴァスコ その5 更に親善試合が確定 | Main | サッカー:リカルヂーニョはコリンチャンスと契約が近い »

sexta-feira, 13 de janeiro de 2006

サッカー:コリンチャンスの選手が、テベスの特権に不満

テベスTevezに与えられた特権に、コリンチャンスの他の選手から不満が出ている。

テベスは、昨日1月12日出国しアルゼンチンに戻り、4日間滞在する。
そのことが、他の選手のやっかみをうんだ。

監督のアントニオ・ロペスをつるし上げ、コリンチャンスとMSIの危機を広げた。

ワールドカップの準備を口実に、テベスはアルゼンチンでの10日間のトレーニングを要求した。

当初、この要求は拒絶された。監督のアントニオ・ロペスは水曜日に行われたノロエスチ戦Noroesteにテベスを出場させた。しかし試合のあとテベスは監督を挑発した。
テベスは、監督が言ったとしても日曜日に行われるポルツゲーザ・サンチスタ戦Portuguesa Santistaには出場しないと言った。

監督は、個人的な問題を解決するために選手を自由にする決定で答えた。

公式には、MSIのパウロ・アンジオーニは、テベスはコリンチャンスのコーチ陣により念入りに仕上げられると言った。
spd20060114b

真実は、テベスは監督に4日間で疲れをとってもらいに行くと約束した。
このことがわかって、コリンチャンスの選手は傷ついた。

第2戦に出場しないとテベスが宣言したあと、コリンチャンスの選手達は監督に不満をぶちまけた。
彼らはテベスだけが受けている特別扱いは受け入れられないと言った。

公に認められているわけではないが、もう一つのいらいらは、前の試合でレッドカードをもらったグスタボ・ネリーGustavo Neryがまた出場しないことである。

コリンチャンスの役員達は、テベスを自由にする言うことは全く知らなかったと言った。

|

« サッカー:ロマリオの、ロマリオによる、ロマリオのためのヴァスコ その5 更に親善試合が確定 | Main | サッカー:リカルヂーニョはコリンチャンスと契約が近い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8150452

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:コリンチャンスの選手が、テベスの特権に不満:

« サッカー:ロマリオの、ロマリオによる、ロマリオのためのヴァスコ その5 更に親善試合が確定 | Main | サッカー:リカルヂーニョはコリンチャンスと契約が近い »