« サッカー:サンパウロFCは、2週間待ってくれと言った。 | Main | サッカー:アレックス・ヂアスの記者会見 »

sexta-feira, 20 de janeiro de 2006

サッカー:グラフィッチは、サンパウロFCに残る

FWのグラフィッチGrafiteは、来週の月曜日までに彼の将来に関するサンパウロFCの役員の決定をほしがっている。

グラフィッチは、フランスのレ・マンから、三年契約で4百万ユーロというとても良いと考えられる提示を受け取った。グラフィッチは、サンパウロFCで続けていきたい。今年の12月31日に終了するサンパウロFCとの契約の更新するために、仮の提示を受け取りたい。

「自分は27歳である。 金銭的な面や自分の家族の将来を考える必要がある。 ル・マンからの提示はとても良い。 サンパウロFCにも送られた。 来週の月曜日までに決定が必要だ。 サンパウロFCが自分と契約する意思があるのか、出来るだけ早く。
しかし、もし自分が役員から良い金額の提示を受け取れるならば、自分はサンパウロに居続ける」と、グラフィッチは言った。

グラフィッチによると、ル・マンからの提示された給料は、現在サンパウロFCから受け取っている金額の5倍だという。
グラフィッチはル・マンからの金額にとても満足している。

「代理人のグスタヴォ・フェイジョGustavo Feijoが、サンパウロFCの役員と話をするためにマセイオMaceióからやって来た。 ル・マンと合意する可能性もある。 しかしもし適正に増額された給与を受け取ることが出来るならば、自分はここにいて、自分の契約を更に2年更新する」と、グラフィッチは言った。

|

« サッカー:サンパウロFCは、2週間待ってくれと言った。 | Main | サッカー:アレックス・ヂアスの記者会見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8246405

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:グラフィッチは、サンパウロFCに残る:

« サッカー:サンパウロFCは、2週間待ってくれと言った。 | Main | サッカー:アレックス・ヂアスの記者会見 »