« サッカー:コリンチャンスは2006年は全てのタイトルを目指す。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その27 表紙を飾る »

quinta-feira, 5 de janeiro de 2006

サッカー:コリンチャンスのGKはマルセロ

コリンチャンスの監督アントニオ・ロペスは、マルセロはコリンチャンスの背番号1になる全ての条件を持っていると言った。
ファビオ・コスタのサントスへの移籍とエルトンとの交渉の不成立により、マルセロはコーチ陣にとって第1のオプションであった。

「危険なことはない。 マルセロは若いにもかかわらず、彼の素質を見せている。 彼が使われた試合のではいつもよいゴールキーパーであることを見せていた」と、アントニオ・ロペスは言った。

マルセロは、2005年にも、ファヴィオ・コスタが怪我をして離れたときに、出場し良い働きをした。

「自分は8年ここにいる。 まったく背番号の重みを感じない。 良い働きをしたい。 コリンチャンスのゴールキーパーになる準備はしている」と、マルセロは言った。
spd20060104n

ファヴィオ・コスタについては、1月3日にサントスで移籍の発表が行われた。
サントスは、同時にサンパウロFCの控えのGKであったロジャーも移籍させている。
2人同時に移籍の発表をしている。
spd20060104r
spd20060104o

|

« サッカー:コリンチャンスは2006年は全てのタイトルを目指す。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その27 表紙を飾る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:コリンチャンスのGKはマルセロ:

« サッカー:コリンチャンスは2006年は全てのタイトルを目指す。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その27 表紙を飾る »