« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その28 ナタウ | Main | ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その10 »

domingo, 8 de janeiro de 2006

サッカー:アモローゾに、コリンチャンスの副社長が言い返す。

コリンチャンスの副社長アンドレ・サンチェスとアモローゾの間で、さらに「槍」の刺し合い。

アモローゾが、「コリンチャンスが世界チャンピオンが欲しければ、他を探せ」と言ったことを聞いたあとに、アンドレ・サンチェスは言い返した。

「世界チャンピオンで唯一欲しいのはリカルヂーニョである。」
※リカルヂーニョは、ワールドカップで5回目の優勝をしたときのブラジル代表でもあり、2000年のFIFA世界クラブ選手権でコリンチャンスが優勝したときのメンバーでもある。 もちろん今もブラジル代表の一員で、昨シーズンはサントスに所属していた。 現在、コリンチャンスと交渉中と伝えられている。

「世界チャンピオンだった若い者はいくらでもいる」といった。

-----------------------------
このアンドレ・サンチェスは、コリンチャンスの副社長を辞めたいと、金曜日に言っていたがどうなったのか。

コリンチャンスの社長と、MSIのキアの間を取り持つなど、疲れが多いのも事実だ。
おまけに、テベスからは完全に見くびられているし。

|

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その28 ナタウ | Main | ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その10 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:アモローゾに、コリンチャンスの副社長が言い返す。:

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その28 ナタウ | Main | ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その10 »