« サッカー:ルイゾンの背番号は111。 | Main | ブラジル・サンパウロの「犯罪統計」 その1 »

sexta-feira, 3 de fevereiro de 2006

ブラジル・サンパウロの「精神 自由 永遠」

ブラジル人は、「入れ墨」が大好きになっているようである。

なんだか、どんどん入れ墨を入れている人が増えている気がするし、
入れている人も、個数も多いし、面積も大きくなっている。

入れ墨に関しては、女性も割と多いし、入れ墨好きの男性には、同じく入れ墨好きの女性がいることが多いように思える。

ブラジルでいつも考えなければならない、「貧乏、金持ち、大金持ち」の視点から見ると、どちらかというと昔から貧乏人の方が多かった。

でも、今は金持ちも負けてはいない。
金持ちだから、デザインが良かったり、色数が多かったりする。
大金持ちは、その辺を裸で歩いているわけないので、わからない。

そのデザインだが、小さなものをごちゃごちゃ彫っている人は、数が増えてくるとまとまりがつかずみっともない。
初めから、どーんと大きなものを計画的に彫っている人の方が見た目がよい。

パンク系の人たちの、「はじけたデザイン」はあまりいただけない。
グロテスクなだけだ。

日本古来のデザインの様な「もんもん」を肩に入れている人もいる。

そして、サンパウロだからこそ多いのが、「日本語」の入れ墨。

ひらがな、カタカナも多い。

もちろん、「漢字」が多い。
「愛」とか「平和」とかが多いかな。
なかには「平」だけの人も。

「精神 自由 永遠」
spd20060203u

なかなか意味深い言葉の選択だ。
そして、その序列にはどういう意味があるのだろうか。

時々、「字」が間違っていたりする人がいるけどと、これをみかけると悲しくなってくる。
その人を傷つけてはいけないから、あえて何も言わない。

「精神 自由 永遠」男は、ただ歩いていた。
spd20060203v

|

« サッカー:ルイゾンの背番号は111。 | Main | ブラジル・サンパウロの「犯罪統計」 その1 »

Comments

激写!ですねえ(笑)
この方はなかなかノブリなんじゃないですかね、??
書道の練習用半紙さんを連想しないでもないですが(笑)
端に縦書きで小さく作者名を
    
         レ
         オ
         ナ
         ル
         ド

         ヂ

         モ
         ラ
         エ
         ス

とか入れたら完璧かも!!

Posted by: dindinha | sábado, 4 de fevereiro de 2006 at 01:25

>dindinha様
3つの言葉が、それぞれにあまり使われない言葉だし、順番が面白かったので追い回してみました。
男を追い回すのは、得意ではありません。

Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 7 de fevereiro de 2006 at 23:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8495785

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「精神 自由 永遠」:

« サッカー:ルイゾンの背番号は111。 | Main | ブラジル・サンパウロの「犯罪統計」 その1 »