« サッカー:グアナバラ杯とロマリオ | Main | コリンチャンスは、「ビーチサンダル事件」については赦免。 »

terça-feira, 14 de fevereiro de 2006

サッカー:ブラジル代表の招集メンバー 2

2月14日つまり明日、3月1日にモスクワで行われるロシア代表との親善試合に臨むサッカー・ブラジル代表が発表される。

①キャプテンのカフー
カフーは膝の故障により、招集される可能性はない。
ブラジルに戻ってきて、この木曜日に手術をすることが決まっている。
spd20060212w

カフーは、1ヶ月でピッチに戻ると、ミラノの自宅でのインタビューに答えていた。
カフーのポジションには、シシーニョでもう既定のラインが引かれている。

②GKマルコス
控えのGKマルコス(2002年W杯では正GK)は、パルメイラスの正GKだが昨日の試合で筋肉を痛めて、治療が必要になった。
マルコスは昨年も2ヶ月ほど戦列を離れている。
パルメイラスは、控えのセルジオがGKとなる。
spd20060212zf

レオン監督は、パルメイラスは歴代GKは優秀だから大丈夫といっている。
(パルメイラスのGKであったレオンが自信を持って言うところが凄い)
spd20060212zg

親善試合はわずか一試合だから、マルコスの代わりに新たに誰かはいるということはなさそうだ。
正GKのヂーダに、もう1人の控えのジュリオ・セザールだけの招集か。

③そして3人の名前が挙がっている。

治療中のFWリカルド・オリベイラのポジションを埋めるのは誰か。

コリンチャンスのニウマールそして、リヨンのフレッヂの名前が挙がっていたが、ここにきてリバウドの名前が挙がってきた。

そのニウマールは、今日(2月13日)にリベルタドーレス杯南米選手権に出場のために、コロンビアのカリに向かってサンパウロを出発した。
spd20060212zd

22名の名前は、明日15時に発表される。

|

« サッカー:グアナバラ杯とロマリオ | Main | コリンチャンスは、「ビーチサンダル事件」については赦免。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8653960

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ブラジル代表の招集メンバー 2:

« サッカー:グアナバラ杯とロマリオ | Main | コリンチャンスは、「ビーチサンダル事件」については赦免。 »