« テニス・ブラジルオープン | Main | サッカー・ブラジル代表 親善試合ロシア その4 怪我人続出のブラジル代表 »

domingo, 26 de fevereiro de 2006

ブラジル・サンパウロは「夏」 その38 2月25日・26日

ブラジル・サンパウロは、今週になって青空が広がっていることが多い。

2月20日以来、青空が見えない日はない。
2月20日からの3日間は、雷雨が降ることもあったが、それほど長い時間ではなかった。

23日からは雨も降っていない。

25日は朝から晴れていた。
でも、正午までは、暑くなく、むしろ涼しいくらいの気持ちよさであった。

カルナヴァルで、車も少なく静かな午後。


午後になって気温は上がり、16時に、パカエンブー競技場でサッカー・サンパウロ州選手権のコリンチャンス対サント・アンドレの試合が始まる頃も、まだ暑かった。

試合が終わった18時も、まだ暑かった。
夕方になると、最近はいつもちょっと蒸し暑さを感じる。

夜は、扇風機がある方が望ましい。
拙宅の場合は、1階は昼でもヒンヤリとしているので、扇風機は2階だけだ。

2月26日土曜日。
サンパウロは、カルナヴァウのデスフィーリも終わったので、更に街は静かに。
サンパウロの場合は、「灰の水曜日」ならぬ「灰の日曜日」のようだ。

一番暑いと思われる13時頃に、あるいてパウリスタ大通りまで行ったが、いつもの日曜日に比べて、3分の1くらいしか人が歩いていない。
近くに住んでいるだけが、出て来たようなかんじであった。

日中は、ほぼ快晴といっても良かったサンパウロ。
静かな本当に静かな日曜日であった。

26日27日と、リオ・デ・ジャネイロでカルナヴァルのデスフィーリが行われるので、観光客もサンパウロをあとにして、リオ・デ・ジャネイロに向かった。

|

« テニス・ブラジルオープン | Main | サッカー・ブラジル代表 親善試合ロシア その4 怪我人続出のブラジル代表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8858568

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「夏」 その38 2月25日・26日:

« テニス・ブラジルオープン | Main | サッカー・ブラジル代表 親善試合ロシア その4 怪我人続出のブラジル代表 »