« サッカー:ブラジル代表の招集メンバー 2 | Main | ブラジル・サンパウロ市は「騒音」が多い »

terça-feira, 14 de fevereiro de 2006

コリンチャンスは、「ビーチサンダル事件」については赦免。

今日(2月13日)に、コリンチャンスはサンパウロ州サッカー協会のスポーツ裁判所の審問で、4件について、赦免された。

一つは、1月29日にアメリカーナで行われたサンパウロ州選手権の第5節の対リオ・ブランコ戦で、コリンチャンスのファンがリオ・ブランコの選手の方に向かってビーチサンダルを投げつけたという「重大な事件」についてである。

「ビジターとして、コリンチャンスはファンがグラウンドに侵入したときには罰せられる。 ものを投げるのは警察の問題だ」と、コリンチャンスの弁護士のジョアン・ザンフォルリンJoão Zanforlinは言っていた。

DFベトンBetãoとヴェスクレイWescleyそれにMFリカルヂーニョRicardinhoも赦免された。
ベトンは2月1日の第6節のサン・ベントSão Bento戦で退場になり、あとの2人は2月4日の第7節のブラガンチーノBragantino戦で退場になっていた。
これで、この3人は次の日曜日(2月19日)に行われる第10節のモジ・ミリンMogi Mirim戦に出場できる。

|

« サッカー:ブラジル代表の招集メンバー 2 | Main | ブラジル・サンパウロ市は「騒音」が多い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8655154

Listed below are links to weblogs that reference コリンチャンスは、「ビーチサンダル事件」については赦免。:

« サッカー:ブラジル代表の招集メンバー 2 | Main | ブラジル・サンパウロ市は「騒音」が多い »