« ブラジル・サンパウロのカルナヴァウ その17 テレビもそんな雰囲気を盛り上げる15 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 その25 コリンチャンス対サン・ベント »

quarta-feira, 1 de fevereiro de 2006

サッカー:アレックス・ヂアスはサンパウロFCへ

アレックス・ヂアスAlex Diasの将来が、ブラジルサッカー協会の駐車場の側の庭で決まった。
サンパウロFCの社長マルセロ・ポルツガウ・ゴヴェアMarcelo Portugal Gouvêaは、ヴァスコ・ダ・ガマVascoの社長の息子のエウリコ・ジュニオールEurico Júniorと約30分間交渉した。

この出会いは、2006年のブラジル選手権のやり方を決める会議の後にあった。
アレックス・ヂアスAlex Diasの移籍は合意された。 

少なくとも、とても好奇心がわいたのは、マルセロ・ポルツガウ・ゴヴェアが条件提示をして、エウリコ・ジュニオールはそれを傾聴して、携帯電話と取り出して、ヴァスコ・ダ・ガマに電話をした。 マルセロ・ポルツガウ・ゴヴェアは、彼への対案を良く聞いたあとに、携帯電話を取り出し、また電話をした。

最後に、握手をして、両者は笑っていた。 交渉が固まったのは明らかであった。

「自分は金額については話さない。 しかしヴァスコ・ダ・ガマにとってもまたサンパウロFCにとっても良いことは保証する。 そのことの他に、我々のどの選手もこの合意には入っていない」と、マルセロ・ポルツガウ・ゴヴェアは言った。

サンパウロFCのどの選手もこの交渉にはかんでいない。
しかし、ヴァスコ・ダ・ガマは1千万レアル(約5億円)の契約解除の違約金を減らすことに合意した。

この後すぐに、アレックス・ヂアスの代理人は合意を確認し、アレックス・ヂアスがサンパウロFCに現れる予定を明らかにした。

「アレックス・ヂアスは、木曜日の11時30分にモルンビーに現れる。 我々は全て終わってほっとしている」と、アレックス・ヂアスの代理人のコカCocáは言った。

-------------------------
サンパウロFCの2006年の背番号で、9番と11番が空いている。
少なくともこれで、一つがアレックス・ヂアスで埋まることになりそうだ。

|

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァウ その17 テレビもそんな雰囲気を盛り上げる15 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 その25 コリンチャンス対サン・ベント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8461795

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:アレックス・ヂアスはサンパウロFCへ:

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァウ その17 テレビもそんな雰囲気を盛り上げる15 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 その25 コリンチャンス対サン・ベント »