« ペレの息子が再び収監 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 その26 第6節終了 »

quinta-feira, 2 de fevereiro de 2006

サッカー:ブラジル代表の招集メンバーの発表は2月14日

サッカー・ブラジル代表監督カルロス・アルベルト・パヘイラCarlos Alberto Parreiraは、2月14日15時に、リオ・デ・ジャネイロにあるブラジルサッカー協会(CBF)の本部で、3月1日にモスクワで行われるロシア代表との親善試合のための、ブラジル代表22選手を発表する。

パヘイラ監督は、インタビューで、ワールドカップ機期間中にもどんどん先発選手を代えると言っていた。
具体的にはカフーの代わりにシシーニョをとか、ロベルト・カルロスの代わりに誰かとか。
spd20060202g

この試合は、6月にドイツで行われるワールドカップの前にパヘイラ代表監督が計画した唯一の親善試合である。
トレーニング期間中には、おそらくブラジル代表は練習試合を行うだろう。

-------------------------
故障して治療中のリカルド・オリベイラは、まだ完治していないから、今回は呼ばれる可能性はない。

その穴を、コリンチャンスのニウマールが埋めるのかそれともリヨンのフレッヂが埋めるのか。

|

« ペレの息子が再び収監 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 その26 第6節終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8479106

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ブラジル代表の招集メンバーの発表は2月14日:

« ペレの息子が再び収監 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 その26 第6節終了 »