« ブラジルのカルナヴァウ その3 サルヴァドールのYuka-chan2 | Main | サッカー:エルトンの行き先 »

sábado, 4 de fevereiro de 2006

ブラジル・サンパウロの高架道路 その2

ブラジル・サンパウロは、標高800メートルの高原都市である。
街は平坦なところは少なく、起伏に富んでいる。

道路にしても、登ったり、下ったり、地下にもぐったりと、どんどんと風景が変わっていく。
そんなサンパウロなのだが、高架道路が少ない。
というより、1本しかない。
鉄道を横断したりする陸橋や、立体交差はあちこちにあるが、高架道路は1本しかない。

高架道路とは、東京の首都高速のようなもので、道路の上に道路があるようなものである。

サンパウロの歴史的中心部のセントロの南側から、サンパウロ西部へ向かう道路で、延長は3キロほどで、片側2車線。
一日の通行量は8万台ということである。
spd20060129k

高架道路なので、信号が無く、特別なことでもなければ、渋滞はしない。
無料だし、確かな便利な道路なのである。
spd20060129h

この道路からそれほど離れていないところに住んでいるので、時々利用する。

サンパウロの人々は、ビル街をクネクネと縫って走るこの道路を、ミヨコン(=大きなミミズ)と呼んでいる。
spd20060129i

この道路は、30年ほど前に、パウロ・マルフィという市長が建設したものだ。
このパウロ・マルフィ市長は、サンパウロ知事も務めたことがあるブラジル政界の大物で大統領選挙にも何回も立候補した人であるが、昨年遂に警察に身柄を拘束された人である。

この道は、道路の上を通ることで、その近隣の住民にはすこぶる評判が悪い。
道路の下は暗いし、排気ガスが溜まる。
spd20060129j

それに、上を走るので、住民にとっては、騒音もするし、目の前を車が通るから嫌だという人もいる。
spd20060129g

この道が出来て、道路沿いに立ち並ぶ昔はまあまあ良かったであろうアパートは確かに価値が落ち、住民の質も変わったようだ。

一応この道路は、夜と日曜日は車は通行止めである。
日曜日は、歩行者天国になっている。

この2週間くらい、この道路のことが急に話題になっている。
撤去するというのである。

そして、その代わりに、北側を走っている鉄道用地を使って新たに道路を建設するという案が浮上している。
spd20060129l

鉄道沿いは住宅街でもないし、住民といっても「不法居住者」のような人ばかりだからというような考えだ。
spd20060129m

今年行われる大統領選挙への出馬が確実視される現サンパウロ市長のジョゼ・セッハの「人気とり」政策ではないかと思うのだが、そうそう便利な道が無くなるのも困りものだ。

サンパウロの3大醜悪建造物の一つである。
サンパウロの人々にとっては、高架道路は近代文明の象徴ではない。

-------------------------
この道の下は、ブラジル・サンパウロの「三件茶屋」と呼ばれている。
(嘘)
spd20060203x

ブラジル・サンパウロでは、こんな事が起きるかもしれないのだが、このような道だらけの東京ではいまさら撤去なんか出来るわけがない。
日本では、沿線のマンションは、2重サッシになっているが、窓を開けることが出来ないのは、気分が悪いはずである。

サンパウロでは、エアコンもなく、窓を開けるしかない。

|

« ブラジルのカルナヴァウ その3 サルヴァドールのYuka-chan2 | Main | サッカー:エルトンの行き先 »

Comments

昔に比べると車の排ガスも綺麗になったとはいえ、幹線道路沿線は健康に悪そうですね。
しかし撤去とは・・・また利権がらみですかね

Posted by: マカ | domingo, 5 de fevereiro de 2006 10:01

>マカ様
利権か人気とり。
一応、環境と景観の問題となっています。

Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 7 de fevereiro de 2006 23:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの高架道路 その2:

« ブラジルのカルナヴァウ その3 サルヴァドールのYuka-chan2 | Main | サッカー:エルトンの行き先 »