« サッカー・サンパウロ州選手権 その37 第10節終了 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その32 2月19日 »

domingo, 19 de fevereiro de 2006

サッカー・サンパウロ州選手権 その38 第10節モジ・ミリン対コリンチャンス

サッカー・サンパウロ州選手権の第10節のモジ・ミリン対コリンチャンスの試合が、2月19日(日)16時から行われた。

このサンパウロ州選手権で、第9節までを終了して、5勝4敗と決して良いとは言えないコリンチャンス。
アントニオ・ロペス監督の更迭説まで報道されていた。
代わりの監督として名前が出たのは、エーメルソン・レオン監督であった。
2月15日行われたリベルタドーレス杯南米選手権の試合で勝ったことで、ひとまずこの話は沈静化した。
MSIのキアの支持も不変であったことも大きい。

コリンチャンスは必勝の構えであるが、テベス、リカルジーニョ、カルロス・アルベルト、マルセロ・マットスが、出場しなかった。

その代わりといっては何だが、昨年のブラジル選手権の終盤で骨折のために療養を続けていたMFのロジャーが、遂に復帰した。
ロジャーは、2005年ブラジル選手権の最優秀MFに選出されている。

テベスの代わりは、ラファエル・モウラ。
リカルヂーニョの代わりは、ロジャーだ。
カルロス・アルベルトの代わりはロジネイが復帰した。

今のコリンチャンスは、いくらでも人はいる。

試合は、前半の20分くらいまでは、拮抗かとも思えた。
しかし、ニウマールが先取点を決めたあとは、ほぼコリンチャンスの一方的な試合になった。

結果は、5対1でコリンチャンスの勝利。

ニウマールは、この試合で4得点を上げた。
サンパウロ州選手権では、ダントツの得点王になっている。

残りの1点は、ラファエル・モウラが決めた。
「20060219CP10-Corinthians.wmv」をダウンロード

|

« サッカー・サンパウロ州選手権 その37 第10節終了 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その32 2月19日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8750054

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権 その38 第10節モジ・ミリン対コリンチャンス:

« サッカー・サンパウロ州選手権 その37 第10節終了 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その32 2月19日 »