« ブラジル・サンパウロは「夏」 その37 2月24日 | Main | テニス・ブラジルオープン »

domingo, 26 de fevereiro de 2006

サッカー・サンパウロ州選手権 その41 ノロエスチ対パルメイラス

サッカー・サンパウロ州選手権第11節のノロエスチ対パルメイラスの試合が、2月25日16時から、ノロエスチの本拠地のバウルで行われた。
バウルは、サンパウロから内陸に向かって300キロほどの街で、日系人も多い都市である。
(ノロエスチの先発メンバー)
spd20060225a

(パルメイラスの先発メンバー)
spd20060225b

結果は、3対1でパルメイラスが勝利した。
「20060225JNsp2-Palmeiras.wmv」をダウンロード

試合の結果よりも面白いのは、試合後の26日27日にエーメルソン・レオン監督が選手に休暇を与えたことだ。
これによって、選手によっては、リオ・デ・ジャネイロのカルナヴァルに参加できることになった。
特に焦点が当たっていたのは、リオ・デ・ジャネイロ出身のエヂムンドである。
spd20060225g

エヂムンドは、毎年カルナヴァルのデスフィーリ(=行進)に参加して、注目を浴びていたのである。
spd20060225h

もちろん、休暇を取って。

だが、今年は厳しいことで有名なエーメルソン・レオン監督である。

さすがのエヂムンドも出場は諦めて、会場には行くが、見るだけにするそうだ。

2月28日火曜日には、練習が再開される。
エーメルソン・レオン監督が、しっかりと釘を刺している。
3月2日木曜日は、リベルタドーレス杯南米選手権のナシオナウ・メデジン戦が、地元のパルケ・アンタクチカで行われる。

|

« ブラジル・サンパウロは「夏」 その37 2月24日 | Main | テニス・ブラジルオープン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8841522

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権 その41 ノロエスチ対パルメイラス:

« ブラジル・サンパウロは「夏」 その37 2月24日 | Main | テニス・ブラジルオープン »