« サッカー:エヂムンドは6ヶ月の免停 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その57 3月18日 »

domingo, 19 de março de 2006

ブラジル・サンパウロの自損事故 その3 新たな事故

ブラジル・サンパウロの中心部に近い住宅地にある拙宅のすぐ近くには、パカエンブー競技場があるのだが、その周囲を中心部と北部をつなぐ重要な道路が走っている。

競技場の両側は、それぞれ一方通行になっている。

拙宅のある方は、市内から郊外へ向かう道である。
ラッシュ時には、交通量が増える。
この道路は、地形の関係で、拙宅の近くでは連続してカーブしている。
かなり急なカーブである。

制限時速が30キロになっているのは、住宅専用地区だからではない。

だが、このカーブの連続をレーサー気取りかタイヤをならして通り過ぎていくものが多い。

特に深夜に多い。
大抵飲酒運転の、気が大きくなった若者だろう。

このような運転が多いのは、金曜日と土曜日の夜である。

先ほど3月19日0時30分過ぎに、タイヤをならしながら車が来る音が聞こえたと思ったら、それがスリップ音に代わり、その後に衝突音がした。

また、事故である。

曲がりきれなくて、事故を起こしたのだ。

スリップを起こして、止まる車は多いが、ぶつかるまで車はそう多くはない。

隣家の前の、歩道にぶつかったようだ。
白い車だ。
動かなくなったようだ。
拙宅からは、木に隠れてよく見ることが出来ない。

隣家の人が出て行った。

どうもレッカー車を呼ばないと駄目なようだ。

事故を起こしたのは、多少なりともお金のある階層の若者だろうから特に同情もしない。

昨年8月にも衝突事故があったところだ

1時半にはレッカー車がやってきた。

|

« サッカー:エヂムンドは6ヶ月の免停 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その57 3月18日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9157533

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの自損事故 その3 新たな事故:

« サッカー:エヂムンドは6ヶ月の免停 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その57 3月18日 »