« エリス・レジーナ その2 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」 その1 3月20日 »

terça-feira, 21 de março de 2006

ブラジル・サンパウロの恐竜展

ブラジル・サンパウロのイビラプエラ公園の中にあるOCAという施設で、恐竜展がしばらく前から開催されている。

遅ればせながら行ってきた。

入場料は、こういう催し物の入場料が安いブラジルにしてはかなり高いのだが、中に入って納得できるものであった。

会場の入り口である。
色々な企業や団体が協賛を誇っている。
spd20060312t

まず、入り口を過ぎて最初の展示は、地球が誕生して今までの発展が、細長い通路を進みながら、理解できるようになっている。
つまり、恐竜たちが活躍したジュラ紀が、いつだったのかを理解させようという狙いである。
spd20060312c

なかなかビジュアルな物で、丁寧な展示の説明であった。
spd20060312d

そして、そこを抜けて、スロープを下ると、お目当ての恐竜の骨格標本が現れてくる。
spd20060312r
spd20060312f

地階には、比較的大型の恐竜の骨格標本が、迫力いっぱいに何体も展示されていた。
spd20060312e
spd20060312g
spd20060312h
spd20060312i
spd20060312j

そして、再び上階に進むと、中型の骨格見本や、化石の実物がいくつもいくつも展示されていた。
spd20060312k
spd20060312l
spd20060312s

翼竜も迫力満点だ。
spd20060312q

最上階には、魚類の化石がずらりと展示されていた。
spd20060312n
spd20060312p

少なくともこの展示会は、大人のための物ではなく、やはり学童のためのもので、何十組もの生徒達のグループが先生に引率されてやってきていた。 ある者は熱心に、そうでない者はそれなりに騒いで、見ていた。
spd20060312o

何かのきっかけになれば、それで良いはずである。

ブラジルで発掘された化石も多く展示されていた。
大体東北部の乾燥地帯で発見されているようだった。

展示場の最後には、グッズコーナーがあり、また珍しく充実していた。
ビジュアルな本を1冊買い求めた。

|

« エリス・レジーナ その2 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」 その1 3月20日 »

Comments

> を進みながら、理解できるようになっている。

 日本以外でも大規模な恐竜展が開かれているんですね。当たり前の事なのかもしれませんが、初耳でした。

 2年も前のレポートにコメント失礼いたしました(_)

Posted by: sugar | sexta-feira, 15 de fevereiro de 2008 at 12:54

>sugar様
日本に比べたら、はるかに規模は小さかったと思いますが、大盛況でした。

Posted by: Sao_Paulo | sexta-feira, 22 de fevereiro de 2008 at 23:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9185993

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの恐竜展:

« エリス・レジーナ その2 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」 その1 3月20日 »