« ブラジル・サンパウロは「秋」 その2 3月21日 | Main | ブラジル・サンパウロのセントロは犯罪の温床 その3 最大の麻薬地区 »

quarta-feira, 22 de março de 2006

サッカー:コリンチャンスの新監督は、パウロ・アウツオーリになるのか

ブラジル・サンパウロの名門サッカークラブの一つで、ブラジルで最も多くのファンを持っているコリンチャンスが、新監督の獲得にあたっている。

前監督のアントニオ・ロペスが辞任して、1週間経つがまだ決まってはいない。
正式に名前が出たのは、パウロ・アウツオーリPaulo Autuori(現鹿島アントラーズ監督)で、交渉の動きは憶測記事ばかりだ。

今日の記事では、米ドルで1500万ドルを、コリンチャンスが用意したとか。

そのパウロ・アウツオーリ監督が、コリンチャンスの役員の熱意をさますようなことを言っている。
コリンチャンスの役員は、この水曜日にサンパウロのパカエンブー競技場で行われるリベルタドーレス杯Taça Libertadores南米選手権のチグリスTigres戦のあとに新監督を発表したいとしている。
パウロ・アウツオーリ監督は、まだまだ合意にはほど遠いと再び言った。

「何も新しいことはない。 もしあったとしたら、鹿島の役員が自分に言うだろう。 多分この件は終わったのでは」と、パウロ・アウツオーリ監督はブラジルのテレビのインタビューに答えて言った。

コリンチャンスCorinthiansは鹿島アントラーズとの交渉のために日本に交渉人を送った、しかしパウロ・アウツオーリ監督は役員が同意して、鹿島アントラースをでるとは思ってはいない。

「鹿島アントラースが、自分の義務を終わらせる交渉をするとは信じられない。 もし鹿島アントラースがコリンチャンスからの資金的に大きなメリットのある提示を受けいれたとしたら、自分の話は変わる」と、パウロ・アウツオーリは言った。

------------------------------
パウロ・アウツオーリ監督は今のところお金には困っていないだろうが、鹿島アントラースはどうなのだろうか。

しかし、コリンチャンスと言うよりはMSIは、よく資金があるものだ。
コリンチャンスのパートナーとなって約1年3ヶ月が過ぎて、選手も監督も沢山集めてきたのだが、採算はとれているのだろうか。

2005年のブラジル選手権には優勝したが、あれで何かかなり儲けることが出来たようには思えない。
選手もほとんど放出していない。
ため込んでいるだけである。

テベスを出すと、一気に大儲けになるだろうが。

------------------------------
ちなみに、現在コリンチャンスの指揮を「仮」に執っている人は、この人アデマール・ブラーガだ。
アントニオ・ロペス前監督の補佐だった。
この世界には23年いるそうだ。
60歳。
spd20060319z

このところ、コリンチャンスの主力メンバーは、サンパウロの本拠地サン・ジョルジではなく、100キロほど離れた山間のアグアス・リンドイアで合宿を続けていた。
このところ、サンパウロは日中は暑くて、選手も疲れていたようだ。
MFのカルロス・アルベルトは、遂に壊れた。
「20060318GloboEsporte-CarlosAlberto.wmv」をダウンロード

|

« ブラジル・サンパウロは「秋」 その2 3月21日 | Main | ブラジル・サンパウロのセントロは犯罪の温床 その3 最大の麻薬地区 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9200566

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:コリンチャンスの新監督は、パウロ・アウツオーリになるのか:

« ブラジル・サンパウロは「秋」 その2 3月21日 | Main | ブラジル・サンパウロのセントロは犯罪の温床 その3 最大の麻薬地区 »