« ブラジル・サンパウロの爆裂展示 その2 ほぼ展示完了 | Main | エリス・レジーナ その1 »

terça-feira, 14 de março de 2006

ブラジル・サンパウロは「夏」 その52 3月13日

ブラジル・サンパウロの3月13日月曜日は、十分に冷えた朝で始まった。

だが、8時にはもう完全に快晴であった。

冷ややかな空気に、真っ青な空。
秋を感じてしまった。

この晴れ渡った空は、ほぼ一日続いていた。
spd20060313a

晴れていただけに、気温は上がったが、それも27度程度。
風が強かった。
南から北へ、冷たい風が吹いていた。

乾燥した、気持ちの良い一日。

20時頃に、東の空を見ると、ほぼ満月に近い月が昇っていた。
満月は明日だ。

月明かりでも、雲が早く流れていくのがよくわかった。

窓を閉めないと、寒く感じる。
また、20度を割っている。

火曜日と水曜日は、このような天気が続くという。
気温は29度くらいまで上がるそうだ。

だが、木曜日には再び寒冷前線がやってきて、天気が崩れるということである。

|

« ブラジル・サンパウロの爆裂展示 その2 ほぼ展示完了 | Main | エリス・レジーナ その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9085790

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「夏」 その52 3月13日:

« ブラジル・サンパウロの爆裂展示 その2 ほぼ展示完了 | Main | エリス・レジーナ その1 »