« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その21 パルメイラス対セロ・ポルテーニョ戦 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 その68 第19節 コリンチャンス対パウリスタ その4 試合観戦2 »

sábado, 15 de abril de 2006

ブラジル・サンパウロに「ポルトガル語博物館」が出来た。 その2

ブラジル・サンパウロの歴史的中心部セントロの北縁にあるのが、ルース駅である。

今は、近郊電車が発着している。

駅は、とてもクラシックな建物である。

この建物の中に、世界で唯一という「ポルトガル語博物館」というユニークな施設が出来た。

開館して、2週間以上経ち、多少は落ち着いた頃だと思って、行ってきた。

入り口には、想像していた通り、沢山の学童の団体が見学に訪れていた。
Spd20060414b

バスで、サンパウロ市内はもとより、近郊100キロくらいの都市からもやってきていた。

博物館は、駅舎を利用しているから、とても細長い。
Spd20060414a

地上階は、駅のコンコースになっているので、その上の日本で言うところの2階から4階が博物館になっている。

2階は特設展会場。
3階が常設展示場。
4階は、オーディトリアムになっていた。(ここには展示はない)

北側駅舎の東隅に、博物館の入り口がある。
入場料は、大人は4レアル(約220円)である。

入り口にはエレベーターが2基あり、必ずエレベーターで上階に上がる必要がある。

この博物館の北側にはルース公園があり、その中にピナコッテッカという州立の絵画美術館がある。
Spd20060414c

この絵画美術館には、無料の駐車場がある。
しかし、ポルトガル語博物館には、駐車場がない。

ちょっと頭を使って、無料で駐車をすることが出来た。

ポルトガル語博物館については、ゆっくりと説明をしていく。

大きな施設ではなかったが、行ってとても良かった。

ポルトガル語がほとんどわからないのだが、それでもよかったと思えるくらいだった。

|

« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その21 パルメイラス対セロ・ポルテーニョ戦 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 その68 第19節 コリンチャンス対パウリスタ その4 試合観戦2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9603117

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロに「ポルトガル語博物館」が出来た。 その2:

« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その21 パルメイラス対セロ・ポルテーニョ戦 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 その68 第19節 コリンチャンス対パウリスタ その4 試合観戦2 »