« ブラジル・サンパウロのカフェの木 | Main | サッカー:FIFAの前会長アヴェランジェが入院 »

terça-feira, 11 de abril de 2006

サッカー:パラナ州のイラチにも、どう見ても日系人選手

4月8日(土曜日)に行われたブラジル杯のヴァスコ・ダ・ガマ対イラチIraty(パラナ州)の試合も、ケーブルテレビで生中継されていた。

結果は、ヴァスコ・ダ・ガマが勝利して、ブラジル杯の最後のベスト16になった。

その試合も、後半だけだが見ていた。
イラチの選手の中に、日系人らしき顔がいた。
Spd20060409g

録画したものをゆっくりと見直すと、右のSBがポジションのようだ。
背番号は、8番だ。

登録名は、ミニMiniという。
日本的な名前ではない。
決して、背も低いわけではない。

イラチのサイトを見ても、掲載されている選手の中に入っていない。
本名もわからない。
最近出て来た選手なのだろうか。

試合そのものの雰囲気から来るのか、あまり走らない選手だった。
守りに徹しているわけでもなく、攻めには行かない選手であった。
守備的MFのようでもあるのだが、長い時間球を持つこともない。
Spd20060409h

だが、中盤でのこのミニがボールと取られたことが、ヴァスコ・ダ・ガマのゴールに2度つながった。
球をとられて、取り返すような激しさも感じられなかった。

イラチは、パラナ州選手権にもでていたが、中位の成績に終わっている。

|

« ブラジル・サンパウロのカフェの木 | Main | サッカー:FIFAの前会長アヴェランジェが入院 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9542924

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:パラナ州のイラチにも、どう見ても日系人選手:

« ブラジル・サンパウロのカフェの木 | Main | サッカー:FIFAの前会長アヴェランジェが入院 »