« ブラジル・サンパウロは「秋」 その7 4月17日 | Main | サッカー:サンパウロFCの社長交代。 »

segunda-feira, 17 de abril de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その11 MSIのキアが金策に走る。

コリンチャンスCorinthiansをコントロールしている、MSIのキア・ジョオラビシアンKia Joorabchianがロンドンに出発した。

目的は、ウクライナUcrâniaのダイナモ・キエフDínamo de KievにいたDFのロドリゴRodrigoをコリンチャンスへ移籍を完全にさせるための金をアレンジしに行ったのだ。
移籍は、支払い不足で、宙に浮いている。

最初は、ダイナモ・キエフは2回払いに合意していた。
しかし、ダイナモ・キエフの口座への支払いが遅れたことで、ダイナモ・キエフの社長が一括払いを要求した。
尚、移籍金額は発表されていない。

キア・ジョオラビシアンは、この水曜日4月19日にパカエンブー競技場Pacaembuでおこなわれるリベルタドーレス杯南米選手権の対デポルチーボ・カリDeportivo Caliの試合の前にはロドリゴを正式に発表しようと予定をしていた。
MSIは、すでにブラジルサッカー協会(CBF) (Confederação Brasileira de Futebol)に対して、ロドリゴの背番号を44番として仮登録の手続きをした。

-------------------------
さすがのMSIの方も、金策に走るところまで来たのかな。

ニウマールの確保のために使う金はあるのかな。

|

« ブラジル・サンパウロは「秋」 その7 4月17日 | Main | サッカー:サンパウロFCの社長交代。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9649894

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その11 MSIのキアが金策に走る。:

« ブラジル・サンパウロは「秋」 その7 4月17日 | Main | サッカー:サンパウロFCの社長交代。 »