« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その30 コリンチャンス対リーバー・プレートのチケット | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その50 サブリナ・サトウの「公式ファンクラブ」 »

quinta-feira, 27 de abril de 2006

サッカー:テベスがスペインに行きたいと語った。

FWカルリットス・テベスCarlitos Tevezが、コリンチャンスにいる期限を持った。

リベルタドーレス杯南米選手権のリバープレートRiver Plate (ARG), 戦に3対2で敗れる前に、このテベスの発言による情報はコリンチャンスを震わせた。


サンパウロの"Rádio Gazeta", とアルゼンチンのラジオのインタビューentrevistaで、テベスTevezはワールドカップ・ドイツ大会Copa do Mundo da AlemanhaのあとにコリンチャンスCorinthiansを離れると言った。

MSIのキア・ジョオラビシアンKia Joorabchianでも、出て行くのを止めることは出来ないだろう。

「ワールドカップの後、キアKiaも自分をコリンチャンスCorinthiansに留めておくのは非常に難しい。 自分に一番良いことは、他のプレイヤーが望んで、やり遂げてきたように欧州Europaでプレイすることで、それをやる」と言った。

彼の望みは、スペインEspanhaである。

「言葉やその他多くのことからいって、自分にとって最善なところだ」と、テベスは説明した。

キア・ジョオラビシアンKia JoorabchianもまたブエノスアイレスBuenos Airesにいたのだが、信じたらがなかった。
今年の初め、MSIの社長のキア・ジョオラビシアンは英国のチェルシーChelseaから4千万ユーロ提示を断った会議をしたといった。
MSIは、一昨年末にテベスの獲得にはその半分の2000万米ドルを支払った。

ワールドカップにより、リベルタドーレス杯南米選手権は5月に中断する。 準決勝戦と決勝戦は7月の終わりから8月の初めである。
もし、テベスがワールドカップの後に交渉をして、コリンチャンスがまだリベルタドーレス杯南米選手権に残っているならば、テベスは最後までいるだろう。

-------------------------
いずれこういう日が来るのはわかっていた。

テベスは、世界の中心で活躍するべきだ。

コリンチャンスの攻撃力は大幅にダウンすることは言うまでもない。

|

« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その30 コリンチャンス対リーバー・プレートのチケット | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その50 サブリナ・サトウの「公式ファンクラブ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9799272

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:テベスがスペインに行きたいと語った。:

« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その30 コリンチャンス対リーバー・プレートのチケット | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その50 サブリナ・サトウの「公式ファンクラブ」 »