« サッカー・ワールドカップのブラジル その2 次期ブラジル代表監督 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その21 パルメイラス対セロ・ポルテーニョ戦 »

sábado, 15 de abril de 2006

サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その20 4月19日のコリンチャンス対デポルチーボ・カリ戦のチケットが1日で売り切れる。2

4月19日(水)に、サンパウロのパカエンブー競技場で行われる、リベルタドーレス杯南米選手権のコリンチャンス対デポルチーボ・カリの試合のチケットが、4月12日水曜日から売り出されて、同日中に約33千枚の発売枚数のうちの22.8千枚が売れてしまった
中でも、アーキバンカーダと呼ばれる北側ゴール側の席が、僅かな間に、全て売り切れてしまった。

翌日4月13日には、全ての席が完全に売れてしまうだろうという予想であった。

その4月13日木曜日の朝10時頃に、この試合の行われるパカエンブー競技場の前のシャルレス・ミラー広場に行った。

このところのサンパウロはとても天気がよい。
特に午前中は快晴になる。
Spd20060413c

11時からのチケットの発売開始なのだが、400メートル近い人の列が出来ていた。
Spd20060413e

チケットは、多少早めに発売が開始されたようで、10時45分には列が進んでいた。
その間にも、列は長くなっていった。
Spd20060413m

4月13日中に、全ての席が売り切れたということである。

4月19日は、22時からの試合である。
この日は夕方から相当に競技場周辺は大騒ぎになるはずだ。
特に20時以降は、爆竹がなりまくるだろう。
試合中も、大歓声が競技場から聞こえてくるはずである。
試合が24時くらいに終わった後も、1時間くらいは、車の騒音がするだろう。

覚悟をしなくてはならない。

|

« サッカー・ワールドカップのブラジル その2 次期ブラジル代表監督 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その21 パルメイラス対セロ・ポルテーニョ戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9603014

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その20 4月19日のコリンチャンス対デポルチーボ・カリ戦のチケットが1日で売り切れる。2:

« サッカー・ワールドカップのブラジル その2 次期ブラジル代表監督 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その21 パルメイラス対セロ・ポルテーニョ戦 »