« ブラジルの広告 その13 マラドーナもブラジル代表 | Main | ブラジルで「口蹄疫」発生 その11 6ヶ月ぶりに新たな発生。 »

sábado, 22 de abril de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その14 第2節 コリンチャンス対サン・カエターノ

サッカー・ブラジル選手権の第2節のコリンチャンス対サン・カエターノ戦が、4月22日16時から、サンパウロのパカエンブー競技場で行われる。

2005年のブラジル選手権優勝のコリンチャンスは、第1節をポルト・アレグレでグレミオと対戦したので、地元での最初の試合となる。

前節負けているので、連敗は出来ないはずだ。

アデマール・ブラガ監督は、この試合には主力選手を出場させると言っている。
つまり、テベス、ニウマール、カルロス・アルベルト、リカルヂーニョ、マルセロ・マットスなども出場するということだ。

今週水曜日4月19日に、リベルタドーレス杯南米選手権の対デポルチーボ・カリ戦で勝利し、来週にはアルゼンチンで同じくリベルタドーレス杯南米選手権の対リーバープレート戦がある
とても重要な試合になる。

それでも前節負けているだけに、今日の試合も捨てるわけにはいかないのだ。

屋台の準備の車がやってきたのは、14時ちょっと前。
14時を過ぎたというのに、パカエンブー競技場周辺はとても静かだ。

観客らしき人もほとんんど歩いていない。

水曜日の試合は、34千人と超満員になったのに、今日は観客はとても少なそうだ。

どうしようかな。行こうかな。

14時40分に、様子を見にパカエンブー競技場に出かけた。

思いの外、観客はいっぱい来ていた。
Spd20060422z4

それぞれの当日券売り場に、長い列が出来ていた。
Spd20060422z2

更に観客は、どんどんとやって来た。
休日の午後の試合なので、家族連れやカップルが多い。
Spd20060422z3

まだ、ブラジル選手権は始まったばかりで、リベルタドーレス杯南米選手権の試合のように、緊張を伴う試合でないところがよいのだろう。

10分も並ぶことなく、チケットを買い、競技場を一周して、いったん戻ってきた。
競技場内にはまだ観客はあまり入っていなかった。
Spd20060422z5

家を出て戻るのにちょうど25分ぐらいかかった。

問題は、チケットが値上がりしていたことだ。
先日終了したサンパウロ州選手権では、ヌーメラーダ(=パカエンブー競技場の正面スタンド)は30レアルだったのが、40レアルになっていた。
昨年のブラジル選手権も、30レアルだったはずだが。
(今年のリベルタドーレス杯南米選手権は40レアルである。)

そろそろ、本当に出かけようかと思う。
15時25分、 競技場からの歓声が大きく聞こえてきた。
         コリンチャンスのファン組織のガヴィオンエス・ガ・フィエウの皆さんが揃ったようだ。

-------------------------
今日の競技場は、掲げられている旗が半旗であった。
昨日亡くなったテレ・サンタナに、弔意を示すためである。

キックオフの前には、1分間の黙祷があった。

試合は、17時50分過ぎに終わった。

結果は、コリンチャンスが3対0で勝利。

テベスが、前半にPKを決めて、1対0。

後半に、MFリカルヂーニョが追加点を挙げた。

そして、後半終了間際にそのリカルヂーニョと交替したMFロジャーが、ボレーシュート。
「20060422JNsp2-B2-Corinthians.wmv」をダウンロード

コリンチャンスのファンにとっては、全く気持ちの良い試合であったと思う。

ニウマールは、残念ながら得点を挙げられなかった。

ところで、今週コリンチャンスからサン・カエターノに12月末までの期限で貸し出されたエルトンが早速先発メンバーに入っていた。
先週までコリンチャンスの選手だったエルトンが、違う色のユニフォームを着てるのは何とも言えない。
エルトンは後半の途中で交替したが、競技場の観客からは暖かい拍手が送られた。

ブラジル人は、本当に優しいのだ。

-------------------------
18時20分、皆さん機嫌良く、歌を歌っていらっしゃる。

|

« ブラジルの広告 その13 マラドーナもブラジル代表 | Main | ブラジルで「口蹄疫」発生 その11 6ヶ月ぶりに新たな発生。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9717799

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その14 第2節 コリンチャンス対サン・カエターノ:

« ブラジルの広告 その13 マラドーナもブラジル代表 | Main | ブラジルで「口蹄疫」発生 その11 6ヶ月ぶりに新たな発生。 »