« サッカー:ジーコがブラジルのテレビ番組に生出演 | Main | サッカー:ニウマールのレンタル期間の延長 その3 »

terça-feira, 4 de abril de 2006

サッカー・サンパウロ州選手権 その62 サントスのロドリゴ・タバタは語る

MFロドリゴ・タバタRodrigo TabataはサントスSantosは困難を克服し、サンパウロ州選手権に優勝すると言った。

MFロドリゴ・タバタは、サントスは状況が厳しいときにより強くなる、それで今度の日曜日(4月9日)の地元ヴィラ・ヴェルミロ競技場Vila BelmiroでのポルツゲーザPortuguesa戦にサントスは勝利し、サンパウロ州選手権のタイトルを勝ち取ることを信じていると言った。

サントスは、昨日4月2日のサンパウロFCSão Pauloとの試合で敗れた
そして、1試合を残して、サンパウロ州選手権で優勝する機会を失った。

サントスSantosの最終節での敵は、昨日イツアーノItuano相手に1対0で勝利したポルツゲーザPortuguesaである。
ポルツゲーザは、降格圏から逃げるために日曜日の試合には勝利する必要がある。

「サンパウロ州選手権の初めから厳しかった。 今は違っている。 思っていたような結果ではなかったが、ポルツゲーザPortuguesaに勝つために全力を尽くす」と、ロドリゴ・タバタは宣言した。 

サントスSantosは、勝ち点40点でサンパウロ州選手権ではトップにいる。
1勝すると、勝ち点39点のサンパウロの試合の結果によることなく、タイトルを獲得する。

「自分たちの力に頼り、日曜日は集中する。 よい結果そしてタイトルを得るために最善を尽くす」と、ロドリゴ・タバタは締めた。

サンパウロFCとの”クラシコ”で3対1と敗れたことについて、ロドリゴ・タバタは試合ではサントスはよかった。
しかし審判のミスがチームを疲れさせたと言った。

「自分が一番傷ついたのは、DFのルイス・アルベルトLuiz Albertoが退場expulsãoになったことだ。 誰かがファールを犯したとしたら、それはサンパウロFCのジョズエJosuéだ。 しかしみんなが傷ついたのは審判のロドリゴ・シンツラRodrigo Cintraの選手に対する傲慢さだ」と、ロドリゴ・タバタはクレームを言った。

-------------------------
昨日のサンパウロFC戦では、ロドリゴ・タバタは後半の初めから出場したが、彼自身もあまり良いところは見せてくれなかった。

|

« サッカー:ジーコがブラジルのテレビ番組に生出演 | Main | サッカー:ニウマールのレンタル期間の延長 その3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9425234

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権 その62 サントスのロドリゴ・タバタは語る:

« サッカー:ジーコがブラジルのテレビ番組に生出演 | Main | サッカー:ニウマールのレンタル期間の延長 その3 »