« サッカー・サンパウロ州選手権 その68 第19節 コリンチャンス対パウリスタ その4 試合観戦2 | Main | ブラジルで一番の馬鹿番組 その10 その罪状2 »

sábado, 15 de abril de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その7 観戦必携ガイド4

4月15日に始まる2006年のサッカー・ブラジル選手権を前にして、ブラジルで唯一といってもよいサッカー専門雑誌PLACAR誌の特別編集版

ブラジル選手権に出場するようなチームの監督もまたみものだ。

今回初めて、監督として、ブラジル選手権に臨むのは2人だけだ。

コリンチャンスのアデマール・ブラガ監督とグレミオのマノ・メネゼス監督だ。
奇しくも、このチームが初戦で対決する。

監督達にとっても、ブラジル選手権は大事だ。
少しでも良い成績を残して、次のクラブから声を掛けられる材料にしなくてはならない。
ブラジルの監督の在任期間は、大きなクラブほど短い。
短い期間にどれだけ、チームを創りあげていけるかにかけなくてはならない。
負けどころか引き分けが混んだだけでも、解任になりかねない。

監督の欄も充実している。


ヴァスコ・ダ・ガマのレナット・ガウショ監督。 42歳。
2005年には、ロマリオを守って、得点王にしてしまった監督だ。
ロマリオのビーチサッカー仲間でもある。
今年もロマリオを理解していたのだが、マイアミ行きの前からぎくしゃくしていた。

レナット・ガウショ監督は、
1982年から1997年まで、FWとしてブラジル選手権に出場していた。
グレミオの出身で、フラメンゴ、ボタフォゴ、アツレチコ・ミネイロ、フルミネンシに所属している。
171試合に出場している。
19歳の時から、出場しているから、デビューは遅くない。
だが、14年間で171試合出場は多くない。

面白いのは、1996年に33歳でフルミネンシの監督になって、ブラジル選手権に出場している。
前年1995年は、フルミネンシの選手であった。
この時はフルミネンシの監督として7試合にしか出場しておらず、3勝4敗。
すぐに解任されたようだ。
そして、1997年には再び選手としてフラメンゴから12試合に出場している。

次に監督になったのは、2002年で再びフルミネンシの監督に就任している。
この年と翌年で、52試合も指揮をとっている。
かなりの長期政権だった。
だが、2003年は11勝7分12敗という成績なので、ボロボロで解任されたはずだ。
昨年途中から、ヴァスコ・ダ・ガマの監督になっている。
Spd20060410h

今年も、リオ・デ・ジャネイロ州選手権の途中で「危うい」時もあったが、何とか乗り切っている。
ブラジル選手権に向けて、強化はしたが、どこまで行けるだろうか。
ロマリオを軸にしていたチーム作りは大きく替わった。
ロマリオがいない分、チームにはスピードが出ているのは事実である。
その、ロマリオが戻ってくる9月まで、監督でいられるだろうか。

選手を大声で、そしてオーバーな身振りで叱咤激励する熱血監督でもある。
試合中によく主審から注意を受けている。
Spd20060409i
Spd20060409j

②サン・カエターノのネルシーニョ・バプチスタ監督

サンパウロ州のカンピーナスの出身だ。 55歳。
選手としては、右のSBとして、サンパウロFCとサントスに所属して、ブラジル選手権に166試合出場している。

1985年に、サンベント(ソロカバ市)の監督になったのが監督業の始まりだ。
しかし、経歴を見ていると、ほぼ毎年チームが替わっている。
長いのは、日本の川崎(ヴェルディ)と名古屋にいたときくらいだ。
ブラジル選手権には、1986年にインテル・リメイラの指揮をとった時から出場している。
1990年には、コリンチャンスの監督として優勝している。
昨年は、サントスで3勝3分け7敗。 10試合でもちろん解任だ。
ブラジル選手権の戦歴は、266試合で、101勝84分81敗。
まだ、勝ちの方が多い。
Spd20060410f


パルメイラスのエーメルソン・レオン監督。

1949年生まれの、56歳。

選手としては、パルメイラスのゴールキーパーという経歴が光っている。
ブラジル代表でもあった。
でも、経歴を見ると、パルメイラス以外にもヴァスコ・ダ・ガマ、グレミオ、コリンチャンスでもプレイしていた。
279試合に出場している。
Spd20060115k
Spd20060115l

監督になったのは、1987年のスポルチからで、この年に早速ブラジル選手権に出場している。
以来、華麗な監督遍歴が続いている。
ブラジル選手権での優勝は2回、1987年のデビュー年にいきなり優勝だ。
それと2002年のサントス。
リベルタドーレス杯の優勝はしていない。
ブラジル代表監督になったときもあったが、僅かな期間で解任されている。
Spd20060410e

|

« サッカー・サンパウロ州選手権 その68 第19節 コリンチャンス対パウリスタ その4 試合観戦2 | Main | ブラジルで一番の馬鹿番組 その10 その罪状2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9608941

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その7 観戦必携ガイド4:

« サッカー・サンパウロ州選手権 その68 第19節 コリンチャンス対パウリスタ その4 試合観戦2 | Main | ブラジルで一番の馬鹿番組 その10 その罪状2 »