« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その20 4月19日のコリンチャンス対デポルチーボ・カリ戦のチケットが1日で売り切れる。2 | Main | ブラジル・サンパウロに「ポルトガル語博物館」が出来た。 その2 »

sábado, 15 de abril de 2006

サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その21 パルメイラス対セロ・ポルテーニョ戦

4月13日(木)に、ブラジル・サンパウロのパレストラ・イタリア競技場で行われた、リベルタドーレス杯南米選手権のパルメイラス対セロ・ポルテーニョ戦は、3対2でパルメイラスが負けた。

この試合に、勝利してグループ一位でリーグ戦を通過することを目標としていたのだが、パルメイラスは負けた。

(パルメイラスの先発メンバーと控え)
Spd20060414zg
Spd20060414zh

(セロ・ポルテーニョの先発メンバーと控え)
Spd20060414zi
Spd20060414zj

試合は両チームの激しいぶつかり合いが目立つ試合であった。

これに対しての主審(ボリビア人)の判断が、あまりに甘かった。

0対0で、前半終了後に、パルメイラスのワシントンが、ポルテーニョの選手に文句を言ったことで
もめ事が始まった。
これは、程なく収まった。

そして、後半開始時に、主審がパルメイラスとセロ・ポルテーニョの選手を1人ずつ呼んで、レッドカードを出した。

パルメイラスで退場になったのはドウグラスというDFの選手だが、彼はもめ事にはそれほど関わっていなかった。
両チームの選手が、この処分に対して、クレームをし始めた。
この混乱の中で、セロ・ポルテーニョの選手が、ドウグラスの背中を強く突いた。
これから、大混乱が起きた。

両チームの選手が、大乱闘を起こした。
これは10分ほどで収拾した。
「20060413SporTVnews-L-Palmeiras.wmv」をダウンロード

この大乱闘では、誰も退場にならなかった。

観客もあきれていたのか、あの「マンシャ・ヴェルヂ」でさえ参加しようとする者はいなかった。

この乱闘にただ1人距離を置いて、全く加わらなかったのがエヂムンド。

後半が開始して、立て続けにパルメイラスは2点を取られた。

選手が動揺していたようだ。

1点を返したが、すぐに返された。

試合終了間際にPKを決めたが、時すでに遅し。
パルメイラスが負けた。

パルメイラスは、リベルタドーレス杯南米選手権の試合をブラジルのチームとしては一番多く100試合以上行っているのだが、ホームで負けたのはこの試合が最初ということになった。

-----------------------
このセロ・ポルテーニョは、パラグアイのチームなのだが、ちょっと短気なチームだ。

4月10日にサンパウロのグァリューリョス空港に到着したときにも、入国時にトラブルを起こしている。

ブラジルの入国は、ブラジル国籍所有者とその他の国籍者の列に別れて、入国審査が行われる。
多くの国も同じようなものだ。

ブラジル国籍所有者は、まずパスポートを見せただけでよいので、すいすいと列は進む。

しかし、外国人の入国の審査は丁寧に行われるので、各地からの便の到着が重なるときには長い列が出来て、1時間以上も並ぶことになってしまう。
仕方のないことである。

パラグアイのポルテーニョの選手達は、これに腹を立てて、特別な待遇を要求したのである。
ブラジルの入出国業務は連邦警察が行っている。
この係官に、過剰なアピールをした。

それで、別室に連れて行かれ、パラグアイ領事が呼ばれるなどして、3時間以上も空港に留められたという騒ぎを起こしている。

並んでいた方が、よほど早かったはずである。

ナショナルチームならともかく、ただのクラブチームである。

※乱闘シーン付き試合映像あり。

|

« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その20 4月19日のコリンチャンス対デポルチーボ・カリ戦のチケットが1日で売り切れる。2 | Main | ブラジル・サンパウロに「ポルトガル語博物館」が出来た。 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9604183

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その21 パルメイラス対セロ・ポルテーニョ戦:

« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その20 4月19日のコリンチャンス対デポルチーボ・カリ戦のチケットが1日で売り切れる。2 | Main | ブラジル・サンパウロに「ポルトガル語博物館」が出来た。 その2 »