« ブラジルのクリネックス・ティッシュと「4文字熟語:平愛康栄」 | Main | ブラジルで一番の馬鹿番組 その9 その罪状1 »

quarta-feira, 12 de abril de 2006

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その47 サブリナ・サトウの「退場」5

ブラジルで、大人気の日系人タレントのサブリナ・サトウSabrina Sato

レギュラー出演していたrede TV!局で放送のPanico na TVという、ブラジルで一番「馬鹿」で「下品」な問題番組を、4月2日の放送を以て、突然「降板」させられた。

番組の終了間際になって、これで「サブリナ・サトウ」のコーナーは終わり、サブリナ・サトウも終わりといわれて、しばし呆然としていた。

今まで出演した数々のシーンが流されたあとに、サブリナ・サトウが挨拶をした。
Spd20060406b
Spd20060406c

そして、スタジオを去った
Spd20060406d

--------------------------
番組の演出上の、「嘘の涙」とも言われている。
Spd20060406a

どういう形で、番組に復帰するのか、見逃せない。

|

« ブラジルのクリネックス・ティッシュと「4文字熟語:平愛康栄」 | Main | ブラジルで一番の馬鹿番組 その9 その罪状1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その47 サブリナ・サトウの「退場」5:

» そうだ、水海道へ行こう! [マクシミリアンの日記]
現代ポルトガル語辞典 一昨日都庁にて打ち合わせ後、上野経由で帰ってきたわけですが、上野にて4人組のブラジリアンに「トレン、トリデ?」と訊かれ、「シシ」と答えたのをきっかけに柏まで話し込んでしまった。彼らマトグロッソ・ド・スルから来た出稼ぎブラジル人とい....... [Read More]

Tracked on quinta-feira, 13 de abril de 2006 12:41

« ブラジルのクリネックス・ティッシュと「4文字熟語:平愛康栄」 | Main | ブラジルで一番の馬鹿番組 その9 その罪状1 »