« ブラジル・サンパウロの「新聞」 | Main | ブラジルの広告 その16 アルゼンチンの立場。 »

sábado, 29 de abril de 2006

サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その31 

サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権の試合が、4月25日(火)、26日(水)、27日(木)に行われた。

結果は次の通り。

4月25日(火)
試合開始   試合結果                   開催都市
20h15  Estudiantes  2 x 0  Goiás           Buenos Aires
22h30  LDU       4 x 0  Nacional de Medellín  Quito
※ゴイアスは、アウェイとはいえ2点を取られた。
 レッドカード2枚が痛かった。

4月26日(水)
試合開始   試合結果                   開催都市
19h15  Palmeiras   1 x 1  São Paulo          São Paulo
21h45  River Plate  3 x 2  Corinthians         Buenos Aires
23h50  Chivas     3 x 0  Independiente Santa Fé  Guadalajara
※サンパウロFCが今ひとつぴりっとせず、引き分けに終わった。
※コリンチャンスは先行したにもかかわらず、逆転された。
 それでも、一時は2点差だったのを、1点差にしたのは大きい。

4月27日(木)
試合開始   試合結果                   開催都市
19h   Nacional        1 x 2  Internacional   Montevidéu
21h15  Newell's Old Boys  2 x 4  Vélez Sarsfield  Rosário
23h30  Tigres         0 x 0  Libertad       Monterrey
※インテルナシオナウは、アウェイで勝利。
 安定している。


次週の試合予定は次の通り。
ホームとアウェイを入れ替えて、同じ組合せで試合が行われる。

5月2日(火)
試合開始   試合予定                   開催都市
20h15  Nacional de Medellín    x  LDU       Medellín
22h45  Independiente Santa Fé  x  Chivas      Bogotá

5月4日(水)
試合開始   試合予定                   開催都市
19h15  Vélez Sarsfield  x  Newell's Old Boys    Buenos Aires
21h45  Internacional   x  Nacional          Porto Alegre
21h45  São Paulo     x  Palmeiras         São Paulo
※インテルナシオナウの地元。 まず勝利だろう。
※サンパウロFC対パルメイラス。 パルメイラスが奮起するか。

5月5日(木)
試合開始   試合予定                   開催都市
9h15   Goiás     x  Estudiantes         Goiânia
19h15  Libertad    x  Tigres             Assunção
21h45  Corinthians  x  River Plate          São Paulo
※ゴイアスが、地元で2点差以上の得点で勝利を目指す。
 エスツダンテスが得点を挙げないことが前提だが。
※コリンチャンスも、地元で勝利を目指す。

|

« ブラジル・サンパウロの「新聞」 | Main | ブラジルの広告 その16 アルゼンチンの立場。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9814249

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その31 :

« ブラジル・サンパウロの「新聞」 | Main | ブラジルの広告 その16 アルゼンチンの立場。 »