« サッカー:パルメイラスのエーメルソン・レオン監督の後任監督に、トニーニョ・セレーゾの名前も。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その4 アントニオ・ロペスを、スパイに任命 »

segunda-feira, 24 de abril de 2006

ブラジルの広告 その15 ブラジル代表を理解したスペインの銀行

ブラジル・サンパウロのBanespa(=Banco Estado de Sao Pauloサンパウロ州立銀行)を買収したのは、スペインのBanco Santander。

買収後も,Banespaという名前のままだったが、やはり名前を変えた。
Santander Banespaというのだが、これを徹底周知するために、「ブラジル代表選手のうちでも一番ギャラの高そうな6人」を使ってCMを、今年の1月後半から始めた。

テレビのCMについては、すでに紹介した
最初は、6人が一緒にでてくるバーションであった。

その後に色々なバージョンが続いていた。
1人1人がでてくるバージョンもあって、先週はカカがクレジットカードについて話をしていた。

このテレビ広告でブラジル代表を使うことで、新しい名前を強く刷り込んでいるわけであった。

更に、テレビだけではなく、実際の銀行の支店にも彼らが登場している。

この銀行は、元々サンパウロ州立銀行なのでサンパウロ市内の各所に支店がある。

それぞれの支店の店頭でも、彼らが「踊っている」。
Spd20060402m

嫌が負うにも目に付くのである。
Spd20060404c

さて、今日からまた新しいCMのバージョンに変わった。

再び6人が登場してきた。
楽しいものだ。
「20060424CM-Santander-Selecao.wmv」をダウンロード

この銀行は、相当ブラジル代表を、そしてブラジルを理解していると見た。

ワールドカップまで、あと45日だ。

このCMの中で、6という数字はキーワードであることに、誰でも気付くことである。
これが意味するところはいうまでもなく、ワールドカップでブラジル代表が目指している6回目の優勝である。

”Hexa”は、ブラジル国民全ての願いである。

|

« サッカー:パルメイラスのエーメルソン・レオン監督の後任監督に、トニーニョ・セレーゾの名前も。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その4 アントニオ・ロペスを、スパイに任命 »

Comments

明るくて楽しげなCMですねー。
ところでしきりに6とやってるのは、6人が出てるからですか???はたまた銀行に関係がある数字???なんでしょうか???
見てて気になりました。

Posted by: Mayumi | terça-feira, 25 de abril de 2006 at 12:37

>Mayumi様
”6”の意味は、本文中に付け加えておきました。

Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 25 de abril de 2006 at 23:59

ありがとうございます!!!
全然わかんなかった。笑
そうなんですねっ!
5回も凄いけど、6回目なんてすごいな…。

楽しみです、ワールドカップ!!!

Posted by: Mayumi | quarta-feira, 26 de abril de 2006 at 12:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9758495

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの広告 その15 ブラジル代表を理解したスペインの銀行:

« サッカー:パルメイラスのエーメルソン・レオン監督の後任監督に、トニーニョ・セレーゾの名前も。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その4 アントニオ・ロペスを、スパイに任命 »