« サッカー:パラナ州のイラチにも、どう見ても日系人選手 | Main | サッカー:テレ・サンタナ元ブラジル代表監督の病状 その3 »

quarta-feira, 12 de abril de 2006

サッカー:FIFAの前会長アヴェランジェが入院

FIFAの前会長ジョアン・アヴェランジェJoão Havelangeが、リオ・デ・ジャネイロの病院に入院した。

FIFAの前会長ジョアン・アヴェランジェJoão Havelangeが、4月10日月曜日に、リオ・デ・ジャネイロのサンマリーノ病院Hospital Samaritanoに入院した。
不整脈arritmia cardíacaのために、心臓ペースぺーカーmarca-passoの埋め込みの手術を行った。

病院の発表によると、ジョアン・アヴェランジェ89歳は、治療により体調はよいが、退院の予定はまだ無い。

ジョアン・アヴェランジェは、1974年から1998年まで超長期間、FIFAの会長であった。
回復したら、ワールドカップのミリために旅行をするということである。

-----------------------------

FIFAの”帝王”と呼ばれたブラジル人だ。
意気軒昂。 お達者のようである。

|

« サッカー:パラナ州のイラチにも、どう見ても日系人選手 | Main | サッカー:テレ・サンタナ元ブラジル代表監督の病状 その3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9549286

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:FIFAの前会長アヴェランジェが入院:

« サッカー:パラナ州のイラチにも、どう見ても日系人選手 | Main | サッカー:テレ・サンタナ元ブラジル代表監督の病状 その3 »