« サッカー:マルシオ・ビッテンクルチは結局フォルタレーザの監督に就任。 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その26 ベスト16戦のスケジュールが発表。 »

sexta-feira, 21 de abril de 2006

サッカー:元ブラジル代表監督テレ・サンタナが亡くなった。

たった今発表されたことである。

4月21日11時50分、1982年および1986年のワールドカップのブラジル代表監督などを務めたテレ・サンタナTelê Santanaが、入院中のベロオリゾンチBelo HorizonteのHospital Felício Rochoフェリコ・ロショ病院でなくなった。
享年74。
Spd20060421a

3月25日から、腹部感染症で入院中であった。
昨日は、医師団から、抗生物質の効果が出ておらず、これ以上の治療の手段がないと発表されていた。

4月1日からは、肺にも炎症infecção pulmonarが起き、呼吸器を使っていた。

1931年7月26日に、ミナス・ジェライス州のイタビリトに生まれた。
選手としては、1952年から1961年までリオ・デ・ジャネイロのフルミネンシのFWとして活躍した。
1969年には、フルミネンシの監督として、リオ・デ・ジャネイロ州選手権を制している。
更に1971年には、アツレチコ・ミネイロの監督として、ブラジル選手権で優勝している。

サンパウロFCの監督の時に、サンパウロ州選手権や、ブラジル選手権そして、リベルタドーレス杯南米選手権と次々とタイトルと取った。
1992年と1993年の2度トヨタカップを制している。

1982年のワールドカップ・スペイン大会の時のブラジル代表は今でも最強だったと言われ、ジュニオールJúnior、ジーコZico、ソクラテスSócrates、セレーゾCerezo、ファルコンFalcãoを擁していた。
しかし、イタリアに準々決勝で3対2で敗れた。

1986年のワールド・カップ・メキシコ大会では、準々決勝でフランスに、PK戦の上やぶれた。
プラチーニも外したが、ジーコも外した。

-------------------------
ご冥福をお祈りする。

|

« サッカー:マルシオ・ビッテンクルチは結局フォルタレーザの監督に就任。 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その26 ベスト16戦のスケジュールが発表。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9701889

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:元ブラジル代表監督テレ・サンタナが亡くなった。:

« サッカー:マルシオ・ビッテンクルチは結局フォルタレーザの監督に就任。 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その26 ベスト16戦のスケジュールが発表。 »