« サッカー:パルメイラスの強化 | Main | サッカー:元ブラジル代表監督テレ・サンタナが亡くなった。 »

sexta-feira, 21 de abril de 2006

サッカー:マルシオ・ビッテンクルチは結局フォルタレーザの監督に就任。

フォルタレーザFortaleza,の社長リバマール・ベゼーラRibamar Bezzeraは、4月20日木曜日にマルシオ・ビッテンクルチMárcio Bittencourtが新監督となると発表した。
マルシオ・ビッテンクルチは、金曜日の朝にクラブにやってきて、午後から日曜日に地元のカステイロン Castelão競技場で行われるブラジル選手権の第2節対サンパウロFC戦に備えてトレーニングを始める。

(4月21日の監督就任時)
Spd20060422d

ヘンリ・マルシオ・ビッテンクルチHenrymarcio Bittencourt41歳は、1964年10月19日に、サンパウロ州のサン・ジョゼ・ドス・カンポスSão José dos Camposで生まれた。
2005年に、現チャンピオンのコリンチャスCorinthiansの監督として、ブラジル選手権Campeonato Brasileiroに出て来た。
Spd20060422e

マルシオ・ビッテンクルチは選手権の最後まではいなかった。 アントニオ・ロペスAntônio Lopesにコリンチャンスの監督の座を渡したからだ。 続いて、ブラジリエンシBrasilienseの監督になったが、セリエBに転落した。

マルシオ・ビッテンクルチMárcio BittencourtはコリンチャンスCorinthiansの職員である。しかしこのシーズンの最後までフォルタレーザFortalezaの指揮をとるために自由になった。
新監督は、放出リストをつくり、強化リストを作る責任がある。

一方、チームの指揮をとっていたトニーニョ・セリコToninho Cecílioはクラブから関係なくなった。

-------------------------
マルシオ・ビッテンクルチは、確実にステップを昇っているようだ。

フォルタレーザは、なんといってもブラジル選手権のセリエAのチームである。

昨日監督就任の話があったグァラニーとは、随分と格が違う。

しかし、現在コリンチャンスの職員であったとは知らなかった。
コリンチャンスの監督を辞めたときに縁が切れていたかと思っていたのだが、ブラジリエンシの監督を辞めたときにまたコリンチャンスから声がかかったのだろう。

ブラジルの人間関係の機微に触れたようだ。

|

« サッカー:パルメイラスの強化 | Main | サッカー:元ブラジル代表監督テレ・サンタナが亡くなった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9694650

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:マルシオ・ビッテンクルチは結局フォルタレーザの監督に就任。:

« サッカー:パルメイラスの強化 | Main | サッカー:元ブラジル代表監督テレ・サンタナが亡くなった。 »