« サッカー:ロドリゴのコリンチャンスでの入団決定し、発表はまた延期。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その2 観戦必携ガイド2 »

terça-feira, 11 de abril de 2006

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その46 サブリナ・サトウの「退場」4

ブラジルで、大人気の日系人タレントのサブリナ・サトウSabrina Sato

彼女が、レギュラー出演していたブラジルでもっとも下品でお馬鹿で「問題」の番組であるrede TV!局がPanio na TVから「退場」したのは、先週4月2日の日曜日のことであった。

そして、昨日4月9日の番組では、サブリナ・サトウはあらわれなかった。

-----------------------------
ブラジル中に大きな波紋を呼んでいる「サブリナ・サトウSabrina Sato」のこの事件について、また新聞が取りあげている。


"Pânico na TV"は、サブリナ・サトウSabrina Satoをサマンバイアsamambaiaに代えた。
Spd20060409x

”サマンバイアsamambaia”(=シダ類のこと)こと、モデルのダニエリ・ソウザDanielle Souzaは昨日の "Pânico na TV"でサブリナ・サトウに替わった人間だった。

先週の日曜日に、3年前のテレビ番組ビッグブラザー・ブラジルpart 3の出演から世に出たサブリナ・サトウが止めた”ような”のは、今のところ「有効」である。

実際、サブリナ・サトウを外したことは、エミリオ・スリタEmílio Surita(番組の司会者)とその仲間のまたの遊びを隠している。

サブリナ・サトウは新たなコーナーで戻って来るという噂がある。

サブリナ・サトウの嘘の引退は一つの驚きであったように、復帰も同じ様なスタイルに違いない。
彼女の契約は、2007年の12月まである。

今のところサブリナ・サトウは休暇の日を楽しんでいて、彼女自身の約束をこなしている。
この月曜日には、サンパウロ州の内陸部で、男性誌の掲載に「認められる」写真の撮影を行った。

-----------------------------
連日、ブラジル中に、その動向が報じられるサブリナ・サトウ。

|

« サッカー:ロドリゴのコリンチャンスでの入団決定し、発表はまた延期。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その2 観戦必携ガイド2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その46 サブリナ・サトウの「退場」4:

« サッカー:ロドリゴのコリンチャンスでの入団決定し、発表はまた延期。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その2 観戦必携ガイド2 »