« サッカー:ロマリオのデビュー戦 その2 | Main | サッカー:マルシオ・ビッテンクルチは結局フォルタレーザの監督に就任。 »

sexta-feira, 21 de abril de 2006

サッカー:パルメイラスの強化

パルメイラスPalmeirasのエーメルソン・レオンEmerson Leão監督によると、2人の選手がパルメイラスの強化としては拒絶された。
理由は、彼らとの交渉がクラブが支払える金額を超えているからだ。

エーメルソン・レオン監督にオファーがあったFWのグラフィッチGrafiteと、先週パルメイラスの役員の計画に入ったボランチのドゥドゥ・セアレンシDudu Cearenseは、忘れられた。

「グラフィッチGrafiteの代理人が、自分に電話をしていて言うには、グラフィッチは自分と仕事をするように戻りたがっている。 最高だ。 いくらか聞いたら、4百万ユーロ。 それで、会話は終わった」と、エーメルソン・レオン監督は言った。
フランスのル・マンLe Mansとの契約を解除するための支払いの金額ということである。

ドゥドゥDuduについては、ドゥドゥの代理人のいう60万米ドルのロシアのCSKAへの支払い以外に、ドゥドゥが要求している金額が監督を諦めさせた。
「25万米ドル。そしても戻る航空券代。住宅代。それでやってこない」と、エーメルソン・レオン監督は言った。

そういうことで、パルメイラスにやってきた唯一の新人選手は、ポルト・ヂ・カルアルPorto de CaruaruからきたMFのエルデルElder21歳だけである。
パルメイラスのトレーニングに参加し、観察期間を過ごしている。

-------------------------
実は、パルメイラスは「選手の強化」どころではない。

ファン組織”マンシャ・ヴェルヂ”と揉めている。
何しろ彼らが怖くて、本拠地のサンパウロのパルケ・アンタルチカ競技場を逃げ出して、サンパウロ州内陸部で試合をしようと本気で考えている。

全く恥ずかしい話だ。

|

« サッカー:ロマリオのデビュー戦 その2 | Main | サッカー:マルシオ・ビッテンクルチは結局フォルタレーザの監督に就任。 »

Comments

desclassificadoからpalmeirenseと改名するや否やこの体たらく。
現場とフロントとサポーターの足並みがばらばらです。リ杯では3人が4試合の出場停止だし、レオンは体調崩しているし、情けないったらありゃしません。

Posted by: palmeirense | sábado, 22 de abril de 2006 at 00:44

>palmeiranse様
パルメイラスのこのところの急激な崩壊は何ですかね。
これで、エーメルソン・レオンが浪人するでしょうから、ワールドカップ後のコリンチャンスの監督という可能性も出てきました。 この1年何回も名前が挙がっていたから、可能性はあるでしょう。
エヂムンドがせっかく張りきっちたし、構成したように見えたのに、おとなしくしすぎだから駄目なのでしょうかね。

Posted by: Sao Paulo | domingo, 23 de abril de 2006 at 22:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9694341

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:パルメイラスの強化:

« サッカー:ロマリオのデビュー戦 その2 | Main | サッカー:マルシオ・ビッテンクルチは結局フォルタレーザの監督に就任。 »