« サッカー:テレ・サンタナ元ブラジル代表監督の埋葬 | Main | サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その9 ドイツ大会のあとの親善試合 »

quinta-feira, 27 de abril de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その20 第2節コリンチャンス対サン・カエターノ戦 観戦3

4月22日16時から、サンパウロのパカエンブー競技場で行われたブラジル選手権第2節コリンチャンス対サン・カエターノの試合を観戦に行った。

後半開始前に、サン・カエターノのネルシーニョ・バプチスタ監督が戻ってきた。
Spd20060422zl

この試合が初出場のGKシルヴィオ・ルイス。
対戦相手のサン・カエターノから移籍して、まだ1週間。
Spd20060422zn

コリンチャンスのDF陣。
Spd20060422zo

エルトンが走り抜けようとするが、ボールは実は3メートル後方に置いてきた。
Spd20060422zp

エルトンと、コリンチャンスのGKシルヴィオ・ルイス。
このシルヴィオ・ルイスのコリンチャンスへの完全移籍に伴って、エルトンがサン・カエターノへレンタルされた。
いわば交換トレードである。
シルヴィオ・ルイスとエルトンの身長の差は、ちょうど40センチだ。
シルヴィオルイスは196センチとGKにしても大きな方だ。
Spd20060422zq

アルゼンチン代表のマスケラーノ。
昨年後半は、コリンチャンスに移籍して一月余りでの怪我の治療で全く出場しなかったが、今年になって復活した。
Spd20060422zr

MFリカルヂーニョが、フリーキックをゴールに入れたので、祝福している。
リカルヂーニョは、2002年にもブラジル代表であった。
エーメルソンが練習中に怪我をしたので、急遽日本に呼ばれた。
Spd20060422zs

そのリカルヂーニョが、ロジャーと交替になった。
Spd20060422zt

ニウマールとテベスの影で、最近出場の機会がないFWラファエル・モウラ。
この試合も出場できなかった。
Spd20060422zu

カルロス・アルベルトが、レナトと交替。
Spd20060422zv

この日の有料入場者数は、17、548人。
無料入場者数は、1、632人。
総売上は、300,921レアル(約1700万円)。
Spd20060422zw

マスケラーノと、この日大活躍した左のSBルーベン・ジュニオール。
本来の左のSBグスタヴォ・ネリーが故障中で、出場の機会を得た。
Spd20060422zx

DFベトンと、GKシルヴィオ・ルイス。
Spd20060422zy

試合は、3対0。
コリンチャンスとしては、全く危なげのない試合であった。
Spd20060422zz

試合終了後、トボトボと引き上げるエルトン。
Spd20060422z1

|

« サッカー:テレ・サンタナ元ブラジル代表監督の埋葬 | Main | サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その9 ドイツ大会のあとの親善試合 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9782298

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その20 第2節コリンチャンス対サン・カエターノ戦 観戦3:

« サッカー:テレ・サンタナ元ブラジル代表監督の埋葬 | Main | サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その9 ドイツ大会のあとの親善試合 »