« サッカー・サンパウロ州選手権 その70 コリンチャンスに対する裁きは、2度目の延期。 | Main | サッカー:エルトンが、サン・カエターノに移籍 2 »

quarta-feira, 19 de abril de 2006

サッカー:グァラニーの新監督にマルシオ・ビッテンクルチの名前が挙がった。

”政治的な”危機の中、グァラニーGuarani は、、先週の土曜日(4月15日)ブラジル選手権のセリエBでの開幕戦であった対CRB戦での勝利のあとにクラブを去ったトニーニョ・セレーゾToninho Cerezoの代わりを探している。
グァラニーは、今日水曜日にマルシオ・ビッテンクルチMárcio Bittencourtを監督として発表するだろう。

マルシオ・ビッテンクルチは、火曜日に副社長のエヂソン・トヘッスEdison Torresと会ったようで、ポストを確実にするためにカンピーナスCampinasにいるはずだ。
今日(4月19日)に行われる、ブラジル杯Copa do Brasilの対フラメンゴFlamengo戦を、マルシオ・ビッテンクルチが指揮をとる可能性を否定することは出来ない。

マルシオ・ビッテンクルチMárcio Bittencourtは、昨年はコリンチャンスCorinthiansとブラジリエンシBrasilienseで監督として働いた。
チームの強化のために、コリンチャンスとの間に持っているよい関係を使うことが出来るだろう。
DFにマルキーニョスMarquinhosとMFレナットRenatoが最初にやってくるだろう。

-------------------------
マルシオ・ビッテンクルチは、いい。

昨年5月に、コリンチャンスの内部で監督に昇格し、在任中は近年のコリンチャンスの監督としては最高の成績を上げていた。
だが9月に、コリンチャンスの上層部は、コリンチャンスがブラジル選手権の優勝を狙えるところに来たときに、彼の監督としての経験不足を危惧して、経験豊富なアントニオ・ロペスを監督に据えた。

マルシオ・ビッテンクルチは、その後ブラジル選手権で降格圏にいたブラジリエンシの監督に就任し、転落からの脱出を目指したが、果たせなかった。

もっとも若い監督の1人である。

マルセロ・ビッテンクルチは、グァラニーと交渉をしたことは認めている。
ただ、詰めるべき問題があるといっている。
それを決めておかないと、またトニーニョ・セレーゾのように途中で不幸なことになるとも。

-------------------------
今日(4月19日)に行われた
ブラジル杯のグァラニー対フラメンゴ戦で、グァラニーは1対0で勝利。
この試合は勝利であったが、前の試合でフラメンゴには5対1で敗れている。
これで、グァラニーの敗退が決まった。

グァラニーの指揮をとったのは、ヴァグィニョ・ヂアスVaguinho Diasである。
トニーニョ・セレーゾは完全に消えている。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権 その70 コリンチャンスに対する裁きは、2度目の延期。 | Main | サッカー:エルトンが、サン・カエターノに移籍 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9677021

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:グァラニーの新監督にマルシオ・ビッテンクルチの名前が挙がった。:

« サッカー・サンパウロ州選手権 その70 コリンチャンスに対する裁きは、2度目の延期。 | Main | サッカー:エルトンが、サン・カエターノに移籍 2 »