« サッカー:エルトンが、サン・カエターノに移籍 2 | Main | サッカー:サンパウロFCは、アモローゾに報奨金を支払わない。 »

quarta-feira, 19 de abril de 2006

サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その24 コリンチャンス対デポルチーボ・カリ戦

本日4月19日(水)22時から、サンパウロのパカエンブー競技場で、サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権のコリンチャンス対デポルチーボ・カリ戦が行われる。

この試合の入場券は、先週発売されて、僅か2日間で完売している
つまり、今日は33千人の観客がやってくるということになる。

今日のサンパウロは、風が強く、とても寒く感じる。
日が陰り始めると、その感が一段と増した。
19時で、気温は17度になった。

16時過ぎから、屋台の業者がやって来始めた。
18時を過ぎて、屋台の組み立ての準備が終わったようだ。
拙宅のある通りには出来ないが、一本隣の道には15軒ほど出来た。
家の前で、大騒ぎになるところは大変だ。

まだ、競技場周辺の道路は渋滞していない。
20時半にもなると、騒擾状態になっていることであろう。

19時になって、ローカルニュースの中継のために、パカエンブー競技場の上空にヘリコプターが舞い始めた
いつものことだが、これはうるさい。
ローカルニュースの最後に、この試合について触れていた。
そして、上空からの映像でニュースは終わった。

今日の中継は、GLOBO局と、その系列の有料のSPORTV局が行う。
どちらも映像は同じなのだが、解説者が違う。

おそらく、GLOBO局はガルボン・ブエノ氏だろうが、この人とにかく良く喋る。
途切れなく喋る。
おまけに、解説の中には、GLOBO局の番組の宣伝や、ニュースなど色々なことが、入っている。

他方、SPORTV局は、スポーツ専門局なので、あまり余計なことは言わない。
更に、録画での再放送の時には、あまり動きのないところなどをカットして、試合を短くするので、カットしやすいように、解説も時々話を休んでいる。
(特に、試合の前半は45分の試合を25分から35分くらいに編集する)

19時30分、そろそろ観客がやってきた。
99.9%は、コリンチャンスのファンに決まっている。
高歌しながらやってきた。

20時半頃から、予想どおり競技場周辺は大騒ぎになってきた。
花火がなり始め、拙宅の犬は震えが止まらない。

21時半、競技場周辺に観客の輪が出来た。
各入り口から延びている。

拙宅上空を、飛行船が旋回している。
GLOBO局の手配だ。
競技場の上空からの映像を頻繁に流すに違いない。

20時42分、テレビの中継が始まった。
中継アナウンサーはガルボン・ブエノ氏ではなく、クレーベル・マシャード氏である。
この人ももちろん喋るが、ガルボン・ブエノ氏よりはマシだ。

貴賓席に、コリンチャンスと2月に契約しながらいまだに正式に紹介されていないマルセリーニョ・カリオカがいた。

21時50分、キックオフ。

前半5分30秒、 コリンチャンスのマルコス・ヴニシウスが頭で決めた。
           1対0。
           拙宅の周辺でも、大歓声が起きた。
           競技場には入れなかった者だろうか。

           テベスには、いつも2人。 時には3人も付いている。

前半22分     デポルチーボ・カリには、すでにイエローカードが2枚もでている。

前半27分     左SBルーベン・ジュニオールのクロスを、テベスが右足で合わせてゴール。
           すばらしいゴール。 跳び蹴りのようだ。
           必見だ。
           2対0。

前半42分     テベスに対するファールで、デポルチーボ・カリのDF2番にレッドカード。

22時37分    前半終了 
           2対0で、コリンチャンスがリード。

22時54分    後半開始

後半17分     コリンチャンスのマルセロ・マットスが、シャビエールと交替。

後半24分     テベスに対するファールで、またイエローカードがでた。
           イエローは4枚目。
後半27分     コリンチャンスのMFリカルヂーニョが下がり、MFロジャーが入った。

後半35分     右のコエーリョのクロスを、ニウマールが鋭いつっこみ。
            頭で合わせて、ゴール。
            3対0。
           付近ではまた花火が上がった。

後半36分     テベスが下がった。
           レナットが入った。

後半43分     ロジャーにイエローカード。
     
後半45分     延長2分。

後半47分     23時41分。
           試合終了。
           コリンチャンスが3対0で勝利。
「20060419SporTV-L-Corinthians-DeportivoCali.wmv」をダウンロード

       今夜のコリンチャンスの試合も、先日の対ウニベルシダッド・カトリカ戦についで、いい試合だった。
       こんな試合もできるのに、どうしてサンパウロ州選手権では6位しかなれなかったのか。
       ブラジル選手権でもこういう試合を期待したい。

           ※同組のチバス(メキシコ)対ウニベルシダ・カトリカ(チリ)の試合が、1対0で終了した。
             チバスがグループ2位になった。
            よって、グループ4組の1位が、コリンチャンスになった。
            コリンチャンスの次の対戦相手は、リバー・プレートかパルメイラスになる予定。

再び拙宅の周辺が騒がしくなってきた。
でも、皆さんご機嫌がよろしいようなので結構なことである。

速やかに、お帰りになることを期待している。

25時30分  屋台の片づけも終わり、ほぼ静かになった。

26時30分  まだ何か聞こえる。

(試合完全映像あり)
※この試合は見ても、損はない。

|

« サッカー:エルトンが、サン・カエターノに移籍 2 | Main | サッカー:サンパウロFCは、アモローゾに報奨金を支払わない。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9677141

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その24 コリンチャンス対デポルチーボ・カリ戦:

» [Nilmar/ニウマール]リーグ最終戦 [Capocannoniere! 秋鷹41]
2006-04-19 ○ H 【CL】 Corinthians 3−0 Deportivo Cali サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その24 コリンチャンス対デポルチーボ・カリ戦 よっしゃぁああ! ホームでの一戦を快勝してトップ通過! テベス、ニウマールも揃い踏みと素晴らしい出来 Sao Pauloさんのブログで試合の詳細がアップされている どうやら次の相手はリーヴェルかパルメイラス どちらも名門で強敵。だが負ける相手じゃない ... [Read More]

Tracked on sexta-feira, 21 de abril de 2006 at 13:28

« サッカー:エルトンが、サン・カエターノに移籍 2 | Main | サッカー:サンパウロFCは、アモローゾに報奨金を支払わない。 »