« ブラジルで一番の馬鹿番組 その7 法務省の決定 | Main | サッカー:「ロマリオについては話したくない」と、レナット・ガウーショ監督が言った。 »

sábado, 1 de abril de 2006

ブラジル大統領選挙 その4 州知事も市長も辞職したサンパウロ

3月30日で、サンパウロ州知事のジェラルド・アルクミンが辞職した。
Spd20060331c

3月31日には、サンパウロ市長のジョゼ・セッハが辞職した。
Spd20060331b

何か不祥事があったわけではない。

ともに、10月に行われる選挙に出馬するので、立候補予定者は既定により事前に公職を退かなくてはならず、その期限が3月末であったのだ。

ジェラルド・アルクミン前知事は、ブラジル大統領選挙のPSDBという政党の候補者である。
ジョゼ・セッハは、おなじくPSDBの候補者としてサンパウロ州知事選挙にでるためだ。

ジョゼ・セッハは、大統領選挙の最有力候補者であったが、結局サンパウロ州知事選挙に立候補することになった。
こちらでも最有力候補者である。

それぞれの後任は、副知事と副市長がなった。
これも、元々の既定路線だ。

このほかにも、8つの州知事が辞任したし、8人の連邦政府の大臣が辞職した。

これから半年間、ブラジルは選挙一色になる。
(もっとも、盛り上がるのはワールドカップの後だろうが。)

大統領選挙、州知事選挙、上院議員選挙などが行われる。

|

« ブラジルで一番の馬鹿番組 その7 法務省の決定 | Main | サッカー:「ロマリオについては話したくない」と、レナット・ガウーショ監督が言った。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル大統領選挙 その4 州知事も市長も辞職したサンパウロ:

« ブラジルで一番の馬鹿番組 その7 法務省の決定 | Main | サッカー:「ロマリオについては話したくない」と、レナット・ガウーショ監督が言った。 »