« サッカー:「ロマリオについては話したくない」と、レナット・ガウーショ監督が言った。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 その62 第18節 サンパウロFC対サントス »

domingo, 2 de abril de 2006

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その39 科学の実験

ブラジルで大人気の日系人タレントのサブリナ・サトウSabrina Sato
Spd20060327g

そのサブリナ・サトウがレギュラー出演しているredeTV!局Panico na TVというブラジル一馬鹿な番組は、毎週ちゃんと続いている。
Spd20060327h

サブリナ・サトウとランジェリー隊が、今回やって来たのは実はどこなのかよくわからなかった。
Spd20060327j

いつものように「ランジェリー隊」も一緒だ。
だが、よく考えるとランジェリー隊はランジェリーではなくなっている。
ビキニ隊だ。
そして、今週は白に統一している。

最初にものすごく簡単な知能試験のようなものを受けていた。
小学校入学前に受けるような程度である。(今でもやっているのかどうか)
Spd20060327k

その後に色々な”(小中学生向けの)科学実験”を体験した。

丸い金属球があって、それに両手をつける。
Spd20060327l

どうも静電気を発生するようで、サブリナ・サトウの髪が総立ちになった。
Spd20060327m

次は、炭酸飲料が入ったペットボトルにロウソクを落とす。
Spd20060327n

そうすると、ものすごい勢いで中身が吹き出してきた。
Spd20060327o

とっさに動きがとれずに、もろに受けてしまった。
Spd20060327p

びしょぬれだ。
この現象の原理は何だろうか。
Spd20060327q

そして、いつもの耐久競争は、道路工事でよく使う削岩機が出て来た。
Spd20060327t

この振動に、どれだけの時間耐えられるかという競争をすることになった。
Spd20060327s

そして、それぞれ超小型テレビカメラをぶら下げる。
振動で大きな胸が大きく揺れる、つまりテレビカメラも揺れるというわけである。
Spd20060327u

そのカメラからの画像は、確かに揺れていた。
さすが、panico na TVの考えつきそうなアイデアである。
Spd20060327v

まあ、今回もやや科学的で、教育的で、啓蒙的な内容だった。

-------------------------
このようなサブリナの顔もあった。
やっている方は、それなりに大変なのだ。
Spd20060327r

|

« サッカー:「ロマリオについては話したくない」と、レナット・ガウーショ監督が言った。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 その62 第18節 サンパウロFC対サントス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9391373

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その39 科学の実験:

« サッカー:「ロマリオについては話したくない」と、レナット・ガウーショ監督が言った。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権 その62 第18節 サンパウロFC対サントス »