« サッカー:ロマリオのデビュー戦 | Main | サッカー:ブラジルサッカー協会はナイキとの契約を更新 »

domingo, 16 de abril de 2006

サッカー:トニーニョ・セレーゾ監督退任 その2

辞意を表明したブラジル・サンパウロ州カンピーナス市のグラニーのトニーニョ・セレーゾ監督

最後の試合となるはずだった、2006年のブラジル選手権のセリエBの初戦である、対CRB戦を3対2で勝利した。

試合後のインタビューで、「涙」を浮かべていた。

ところが、記者からの止めるのか、続けるのかという、質問には一切答えてなかった。
記者達は、インタビューの内容を聞いて、辞めるという考えを変えたのではないかと感じ取って、しつこく聞いていたのだが、全く無視していた。

ニュース報道では、昨日の「元監督ex-tecnico」ではなく「監督tecnico」となっていた。
Spd20060416p

-----------------------
何か動きがあるかもしれない。

|

« サッカー:ロマリオのデビュー戦 | Main | サッカー:ブラジルサッカー協会はナイキとの契約を更新 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9617483

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:トニーニョ・セレーゾ監督退任 その2:

« サッカー:ロマリオのデビュー戦 | Main | サッカー:ブラジルサッカー協会はナイキとの契約を更新 »