« サッカー・ブラジル選手権2006 その24 サントスのクレーベル・サンタナに罰金。 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その32 サンパウロFC対パルメイラス »

quarta-feira, 3 de maio de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その25 第3節フォルタレーザ対サン・カエターノ戦での珍事。

4月30日(日)に、フォルタレーザで行われた、サッカー・ブラジル選手権の第3節のフォルタレーザ対サン・カエターノ戦
この試合は、地元のフォルタレーザが勝利したのだが、試合中に珍しいことが起きた。

フリーキックを得たフォルタレーザが、誰がキックをするの調整が出来ていなかったのだ。
同時に2人が走り出して、相手を惑わすことは良くやる手段であるが、
その2人がどちらも自分が蹴ると思っていたのだ。

当然、ぶつかる。

というか、味方の選手を思いきり蹴ってしまったのだ。
「20060501GloboEsporte-BA3-Fortaleza-Ygor.wmv」をダウンロード

蹴られたイーゴIgorは、回復まで2ヶ月の重傷になった。

-------------------------
珍プレイといっては、可哀想すぎる。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その24 サントスのクレーベル・サンタナに罰金。 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その32 サンパウロFC対パルメイラス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9888769

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その25 第3節フォルタレーザ対サン・カエターノ戦での珍事。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その24 サントスのクレーベル・サンタナに罰金。 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その32 サンパウロFC対パルメイラス »