« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その25 ロナウドは太っていない。 | Main | ブラジルのサッカー雑誌PLACR ワールドカップ特別編集号発売。 »

sexta-feira, 26 de maio de 2006

サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その26 グラウンドに侵入者

5月26日金曜日、ブラジル代表はヴェッギスWeggisの競技場の安全が難しいことを知った。

穏やかな侵入者が選手を驚かせた。
しかし誰も怪我はしなかった。

選手が、午後のトレーニングの最後に、伸身運動をしていたときに、ブラジル人ファンのシエラ・ソアレスがグラウンドに侵入した。
ロナウヂーニョ・ガウーショのところまで走って、抱きついた。
Spd20060526n
Spd20060526o

選手達は冗談だと思って、拍手までした。
ガードマンが、トラブル無く外へ連れて行った。

しかし、続いて、他の侵入者がでた。
4人が入った。
ガードマンが全力で対応した。
ブラジル・サッカー協会CBFのガードマンはチームの周りを囲んだ。

「優しさの発露だ。 誰も驚いていない」と、ロナウヂーニョ・ガウーショRonaldinho Gaúchoは言った。

CBFは競技場の管理に土曜日からは安全を強化するように依頼した。

---------------------------
文章にすると、どうも様子がわかりにくい。
「20060526SporTV-Selecao-Treino-Invasao.wmv」をダウンロード

---------------------------
侵入者には、ブラジル人が多かった。

|

« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その25 ロナウドは太っていない。 | Main | ブラジルのサッカー雑誌PLACR ワールドカップ特別編集号発売。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10258175

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その26 グラウンドに侵入者:

« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その25 ロナウドは太っていない。 | Main | ブラジルのサッカー雑誌PLACR ワールドカップ特別編集号発売。 »