« ブラジル・サンパウロの貸金業者 | Main | ブラジル・サンパウロに「ポルトガル語博物館」が出来た。 その4 »

terça-feira, 9 de maio de 2006

サッカー:サンパウロのパカエンブー競技場での夢のような試合。 その2

ブラジル・サンパウロ市の中心部に近いパカエンブー競技場

この競技場はサンパウロ市営である。
だから、使用料を払うと、誰でも使用できる。
それほど使用料は高くない。

サッカーのプロの試合は、もっぱらコリンチャンスがホームとして使っているが、
まれにそれ以外のチームが使用することもある。

昨年はパルメイラスがブラジル選手権で使用し、
今年はサンパウロFCがサンパウロ州選手権で使用していた。

コンサート会場になることもあるし、集会場になることもある。

そして、5月7日(日曜日)には、
いつかこんなことがないかと妄想に駆られていた訳でもないのだが、
素晴らしい光景がグラウンドで繰り広げられていた
Spd20060507n

ランジェリー姿の女性がサッカーをしていた。
ゴールが決まった。
Spd20060507h

ゴールが決まって喜んで走り回る選手。
こちらも一緒に走り回りたくなった。
Spd20060507i

喜んで抱き合う選手。
ここでも、真ん中に入りたかった。
Spd20060507j

再びキックオフ。
絶景だ。
Spd20060507m

しかし、ユニフォームの色がバラバラだ。
ストッキングの色がオレンジのチームとそうでないチームになっているようだった。

-------------------------
この試合、最初は下着メーカーのCM撮影かと思っていた。

ランジェリーといえば、あのブラジルで一番下品な番組の"panico na TV"
かとも思ったのだが、これだけの仕込みをするような予算がrede TV!局にあるわけはない。

競技場の放送席から、
彼女たちに指示が飛んでいた。

あちこちにテレビカメラが設置されていた。

GLOBO局の放送車が何台か止まっていた。

-------------------------
日曜日の夜、20時からのpanico naTVで、このロケのネタ晴らしをやった。

他局のロケ風景を、勝手に放送した。
それも上空からヘリコプターで撮影したものを、流したのだ。

このロケは、ドラマの収録であった。
"Belissima"といって、21時頃から約1時間、月曜日から金曜日まで放送されている。
下着メーカーが舞台だ。

放送日はいつだろうか。
もっと良い映像になることは言うまでもない。

|

« ブラジル・サンパウロの貸金業者 | Main | ブラジル・サンパウロに「ポルトガル語博物館」が出来た。 その4 »

Comments

日本時間の昨夜、このシーンがBelissimaででてきましたよ~!思わず、このブログを思い出しました!

Posted by: Batatinha | quinta-feira, 11 de maio de 2006 at 10:06

>Batatinha様
早速のご報告有り難うございます。
ということはブラジルでの放送も終わったということでしょうね。
ニュースばかり見て、そして編集しているので、ノベーラは全然見る時間がありません。
ところで、実際の放送ではアップで女性達がでてきたと思うのですが、どうだったのでしょうか。
それにしても、撮影して3日後の放送とは、さすがブラジルのノベーラ。 作りが簡単です。
週に6回、各約一時間の放送を良く作っているなと思います。それも一年くらい続きますからね。
大したものです。
また、コメントくださいね。
 

Posted by: Sao Paulo | sexta-feira, 12 de maio de 2006 at 02:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9976343

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:サンパウロのパカエンブー競技場での夢のような試合。 その2:

« ブラジル・サンパウロの貸金業者 | Main | ブラジル・サンパウロに「ポルトガル語博物館」が出来た。 その4 »